綾瀬はるかの性格は?天然はわざと!?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「綾瀬はるかの性格は?天然はわざと!?」です。

SKーⅡのCMで、長年美肌を披露している綾瀬はるか、彼女がデビューして登場してきた時、個人的には個性的な顔だちの女の子だなと感じたことをよく覚えていますが、なんともう30代になったということで驚きました!

透き通るような透明感が魅力の綾瀬はるかの性格についてや、天然と呼ばれていますが、それはわざとなのか、彼女の魅力についてまとめていきます!

綾瀬はるかの性格はかわいい!

まずは、綾瀬はるかの人物像をご紹介していきましょう!

1985年3月24日生まれの牡羊座、広島県広島市出身で、ホリプロに所属しています。

2017年に32歳になる綾瀬はるかのデビューのきっかけは、2000年に第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、審査員特別賞を受賞したことでした!

2001年に金田一少年の事件簿で女優デビューをし、好調な芸能活動のスタートを切ったのです!

2003年に放送された、元SMAPのメンバーであった草なぎ剛主演のドラマ「僕の生きる道」で初めて連続ドラマ出演をしました!

2004年になると、「世界の中心で愛を叫ぶ」のヒロイン役に大抜擢されスクリーンデビューを飾ります!

2006年になると、小林武史さんのプロデュースで歌手デビューをし、なんとオリコン8位という記録を作りました!

2007年、「ホタルノヒカリ」で初めての連続ドラマ単独主演をしました、この作品が代表作となるほどヒットし、パート2も作られただけでなく映画化もしたほど人気となりました!

オーディションを受けた理由ですが、綾瀬はるかの友人から誘われたことだったということです。

ですから元々どうしても女優になりたいというわけではなかったようですが、逆にガツガツしていないところが良かったのかもしれません。

芸名は公募したということで、応募された中からスタッフと一緒に選んだそうですが、綾瀬はるかという名前、個人的には素敵だと感じられますがあなたはどう思いますか?

本名は非公開とされていますが、ネットが発達した現代ではすでに出回っています。

綾瀬はるかの本名は非常に珍しい名字で、蓼丸綾(たでまるあや)になります。

この変わった名字から、在日疑惑が出たようですが、なんでも彼女の実家は古くから日本で農業を営む家系で、地元で有名な野菜農家だということです。

蓼というのは広島の名産で、この字を使った他の名字もあるようです。

そして、実家が作っているのは水なす、これは漬物や焼き茄子にすると非常に美味しい野菜です!

地元で根を張って土とともに生きる家族が大地のエネルギーを送ってくれることが、綾瀬はるかの活躍の裏に隠されたエネルギー源なのかもしれません!

地元の新聞などにも載ったことがあるという実家の野菜は、綾瀬はるかが生まれた地では有名なんだとか!

「美男」と名付けられた種類で、生のまま齧ることが出来るほど甘いそうです!

そんな地元密着型の家族のもとで育ったためか、非常に性格は真面目だと言われています!

女優としても数々の賞を受賞するなど、デビュー後から順調な芸能活動を続けています。

個人的にも広島出身ですが、彼女の顔だちを見ていると、まさに広島顔だなと感じます。

県などによって、顔だちがあることは知られていますが、広島女子といえば綾瀬はるかっぽい顔だと考えるとわかりやすいかと思います。

落ち着いた家庭で育っと考えられる彼女の性格がかわいいと言われていますが、一体どんな評判があるのか見ていきましょう!

共演者などからの評判には次のようなものがあり、性格が分かるものとなっているので、天然とも言われる綾瀬はるかの評価をずらりとご紹介します!

● 岡田将生・・・自分が知っていることに関してはものすごく自慢げに言う
● 大沢たかお・・・こんな素直な女優さんがいるのかという感じでした
● 北川悠仁・・・食事の時間になるとテンションがあがる
● 三谷幸喜・・・完成度の高い顔の割には、内面が完成されていない
● 藤木直人・・・マイページで天然、よく躓いて転んでいた
● 吹石一恵・・・周りの人を全員ツッコミにしてしまう天然キャラ
● 寺島しのぶ・・・人の話を聞かない不思議な生き物

他には次のようなエピソードがあり、性格が天然でそれがわざとではという疑惑まで出ているんだとか!

● 大阪城で、お寺って綺麗ですねと発言、その後、間違えた神社だったと訂正・・・
● 趣味を聞かれ、真顔で「飲・食・睡眠」と答えた
● ジーコって芸名なんですかと聞いた
● 状況を把握していなくて、人の話を聞いていない

大阪城を一緒に見ていたのは、「プリンセス・トヨトミ」で共演した堤真一だったそうです!

まさにツッコミどころ満載な性格をしていることが、これらのエピソードから分かります。

天然で性格がいいと言われている綾瀬はるかは、2012年にスタッフが選ぶ性格がいい女優ランキングでも1位を獲得しています!

しかも、お金は要らないから彼女と一緒に仕事がしたいというスタッフが大勢いるというほど性格がいいと言われています。

非常に天然キャラで、そこも好感度につながっているようです。

綾瀬はるかの天然はわざとらしくて嘘!?

ここからは、非常に性格がいいといわれる綾瀬はるかの天然は、実は嘘でわざとではないかといった疑惑があるようですから、そちらの情報もまとめていきましょう!

天然はわざとでないかという疑惑があがったのは、次のエピソードがあるからなので、一体どんなものなのかまずはご紹介していきましょう。

なんでも、映画「海街diary」の完成披露試写会で、挨拶をした彼女が「おいしょがしい中」と噛んでしまい、会場から笑い声があがると、「え?間違っている?」とキョトンとして聞き返し、司会者から「じゃぁ綾瀬さんから一言」と言われ、「え?」と言いおどおどした表情になったのですが、ここで司会者言った一言が、綾瀬はるかの天然は計算でわざとなんだという話しに繋がったようです。

↓2分13秒あたりで「おいしょがしい中」と噛んでしまってます

それは・・・「そんなに驚かないでください、打ち合わせ通りなんですから」

この状況でこんな話が出たら、多くの人から天然は計算でわざとだったんだと思われても仕方がありません。

ただ、様々な情報を分析していくと、現場で共演した人たちから、とにかく面白がられていたり、彼女の言動に戸惑い、困ってしまっている人がいたりと、なかなか興味深い面白いエピソードが数多く出てきます。

キムタクと共演したときには、「キムちゃんハモろうよ」と持ちかけ、勝手に「ミルキィーはママの味♫」と熱唱したそうですが、そのとき、キムタクは困ってしまい周囲に助けを求める視線を送ったんだとか!

他にはAKB48へのコメントに、「キラキラしていますね、衣装が」と発言したり、子供は何人ほしいですかという質問に、2人欲しい、男、男、女でという意味不明な答えを返しています。

まさに、ツッコミどころ満載で、吹石一恵が言ったように、周囲の誰もが彼女にツッコミを入れずにはいられないという言動をしてしまうということで、天然はわざとではないのではといった印象も受けます!

いろいろと分析して理解できたことは、どうやら本人は自分の性格を天然だとかボケキャラだとか言動がおかしいという認識をしておらず、普通のことであると感じているようです。

ですから、綾瀬はるかの天然はわざとなのかという面から考えると、わざとではなく、やはり天然であると考えるほうが自然です!

なんでも、以前友人と、自分は天然なのかという話し合いをした事実があるようですが、そのときの結論は、次のようなものになったといいます。

● 人の話を聞いておらず、別のことを考えている
● その場に集中しておらず、お客さんや別の場所を見ている

これを、個人的見解で分析すれば、まさに綾瀬はるかの天然はわざとではなく自然で、理由は彼女が常に自分の興味があることだけに集中していて、自分にとっての今に生きているからと考えることが出来ます。

要するに、自分が見たいものに向かって今の瞬間にしか意識を合わせていないので、周囲の話を聞いていない、別のことを考えていると思われてしまう。

周囲の人が、今にいながら、周囲に気を配って存在しているのに対して、綾瀬はるかの感覚は、常に自分の興味があるものだけに集中した今を生きているので、周囲との微妙なズレや不思議感が出てしまうのではないかと推測しますが、あなたはどう思いますか?

まさに一般論では語れない、途方もない次元から今を生きている不思議な生き物が綾瀬はるかという女優になると考えると、性格が良い、天然キャラというのは、周囲が勝手にそう受け取っているだけで、彼女にとってはわざとでもなく、特に気になるものではないと考えられます。

しかも、玉木宏が共演したときに、休みの日は何をしているのですかという質問をされて答えていたら、なんと爆睡していたというエピソードもあり、その話を暴露されたときのコメントは「ひどい話ですね」ですから、相当レベルの高いボケだとは思います。

もともと広島出身ですから、西の人間特有の、周囲を笑わせる、楽しませようとする性格を持っているとはおもいます。

個人的にも、広島から東京へやってきたときには、さまざまな生活スタイルなどの違いに戸惑い、驚いた経験を持っているので、ときどき実家にも戻るであろう綾瀬はるかの言動が、東側で生活をしている人たちから見てズレている、変わっていると思われても仕方がない面があるとはおもいます。

個人的にも結婚相手との生活の違いに、かなり驚き、困った経験があります。

まず言動の違いで、ついついボケキャラをしてしまうのですが、それを真に受けた東出身の家族から、誤解をされたり、まったく理解されない経験を何度もしたので、これらの違いも、綾瀬はるかが天然と言われてしまう理由になるのではないかと推測します。

育った環境が違うことも、誤解を受けたり、不思議キャラだと思われてしまう理由になるのかなと、同郷出身のため、そんな風に感じてしまいますので、わざとやっているとは思えません。

こっちはボケたつもりなのに、真に受けてえらい怒られたこともあり、西と東の言動の違いに戸惑った経験からも、彼女の天然は、わざとではないと考えることも出来るのではないでしょうか?

綾瀬はるかのドラマや映画の演技力は?

ここからは、綾瀬はるかのドラマや映画での演技力についてみていきましょう。

まず、ご存知だと思いますが、もともと彼女はグラビアアイドルをやっていました。

2004年に、世界の中心で愛を叫ぶのヒロインに抜擢されて女優としての知名度があがるまでは、こちらの仕事がメインだったのです。

女優としての評価があがっていくと、こちらの仕事が減っていき、ホタルノヒカリで大ブレイクをし、一気に女優としての地位を固めていきました。

2015年1月に週刊現代が発表した「本当にうまい役者ベスト100人」では、綾瀬はるかの順位は10位でした!

評価点は81点で、次のような評価がされています。

「天然美人、無意識なのか演技なのかわからないが、役柄の向こうに本人が透けて見えてドキドキする」

意外と業界からの評判は高いようです。

なんでも若い頃の彼女は、人に対して壁を作っていた時期があったといいます。

22歳頃までは、人と自然に話をしたり食事をしたりすることが苦手で、会話が出来ないので沈黙が続くため集まりなどに出かけないという悪循環のループにハマっていたんだとか!

演技も、事務所にやらされている感があり、当時はなかなかうまくいかないことが多く悩んだようですが、世界の中心で愛を叫ぶの頃から変わっていったそうです。

このときは、体重を7kg落として髪も剃り、女優としての底力を発揮しました。

この映画の演技が高く評価され、その後は仕事のオファーが殺到、ホタルノヒカリで人見知りからも脱却し、今の天然な性格で話題となるほど自然体な様子を見せるようになったのです!

売れっ子女優になっても、周囲のスタッフとは友達のようなフレンドリーさで絡んだりするなど、スタッフがやりやすい女優だという評判も出ています。

なんでも、馴染みやすいようにスタッフにあだ名を付けるそうです!

それでは、綾瀬はるか自身は演技に対して一体どんな考え方を持っているのか見ていきましょう。

「経験でやってしまうようになりたくない」

どれほど多くの作品と関わっても、それまで自分が演じてきた経験の勘に頼ることなく、常に初心を忘れずに、一つの役にのめり込んでしっかりと演じるということを心がけているようです!

そして、演じるときは常に受け身でいることも心がけていて、監督がどんな作品を作りたいのかを意識して、自分がどうしたいのかという気持ちに任せることはせず、アドリブも一切やらないそうです!

そして、守りに入って心を閉ざして演技をしても、監督や周囲の人から自分の内側を見てもらえないので自分にないものを引き出してもらえないと気付き、積極的に周囲と関わるようになったのが、ホタルノヒカリという作品に出演したときだったといいます。

まさに代表作となったこのドラマが、彼女の人生すらも変えただけでなく、内側や演技に対する考え方をも変えた作品になったというわけです。

個人的には、2008年に出演した映画「ICHI」の演技はかなり良かったと思いますが、あなたはどうですか?

2016年に放送されたNHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」では、キャストに決まった時点では、原作ファンからブーイングが湧き上がったといいますが、放送が開始された途端その評価はひっくり返ったのです!

見た人達から「主人公のバルサにしか見えない」と高い評価があがり、まさに彼女の演技力が素晴らしいということが理解されたのです。

このドラマのために、真面目な性格だと言われている綾瀬はるかは、過酷なトレーニングを行い、腹筋を日々200回こなすなどのハードな練習も弱音を吐くことなくこなし、殺陣の稽古にも黙々と通ったんだとか!

世間の綾瀬はるかの演技力に対する評価は、次のようなものがあります。

「安心して見ることが出来る」

2015年の秋に集計された「芸能人好感度ランキング」では、2位でしたが、その前年では1位、かなり高い位置にいることで知られていて、2016年にマイボイスコムと読売広告社が実施した調査によると、好きなタレントの女性部門で第1位となったのは綾瀬はるかでした!

お茶の間でも人気の高い存在であることが、これらの調査からはっきりと分かります、確かに演技力を見ていても、安心して見ていられるタイプの女優だと個人的にも思います。

ただ、良い意見が出ている一方で、演技は棒読みでダメだという意見もあり、さまざまな見方がされてはいますが、好感度の高いタレントランキングで常に上位にいるということを考えると、多くの人が彼女に対しては好意的であると考えて良さそうです。

30代に入り、今後はもっと難しい演技力を必要とする役柄に挑戦していくのではないかと思われますが、どんな成長をしていくのか今後も楽しみな女優の一人であることは間違いないと思います。

あなたは綾瀬はるかの演技力、どう思いますか?

今回は、「綾瀬はるかの性格は?天然はわざと!?」をお届けしました!