高畑裕太は発達障害?アスペルガー?目が変わった!?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている高畑裕太について!「高畑裕太は発達障害?アスペルガー?目が変わった!?」です。

母親の高畑淳子さんが、2016年8月26日の、この記事を書いている本日、謝罪会見を開いたのですが、高畑裕太は23日に強姦致傷容疑で逮捕されてしまいました。

2016年8月23日の深夜2時頃、ビジネスホテルのフロントに居た女性従業員に、部屋へ歯ブラシを持ってきて欲しいという電話を高畑裕太がかけました。

その後、部屋にやってきた女性従業員の手足を押さえつけて乱暴し、怪我を負わせたのです。

21日から映画の撮影のために、群馬県前橋市内にあるビジネスホテルに宿泊していた高畑裕太は、22日の夕方から関係者と一緒に居酒屋などで飲食をし、お酒を飲んでいたということです。

以前から天然キャラと言われていて、発達障害では?アスペルガーかも?目が変わったなどと言われていて危うい面があったことは否定出来ないのですが、まさかの事件に、多くの関係者も大変な状況になってしまいました。

24時間テレビのスペシャルドラマ出演もしていたため、撮り直しをしなければならなくなり、現場は混乱しているようです。

今回の記事では、高畑裕太は発達障害なのか、アスペルガーなの?

目が変わったけどなにかあったのかなどといった情報を中心にまとめていき、その後記者会見の内容、今後の高畑裕太についての情報を見ていきます!

高畑裕太は発達障害?アスペルガー?

発達障害の疑いがある高畑裕太

発達障害のアスペルガーではなどと言われている高畑裕太のプロフィールをまずは見ていきながら、人物像について理解を深めていきたいと思います!

1993年9月13日生まれの22歳、女優の高畑淳子の長男で、姉も女優をやっている高畑こと美になります。

暁星国際高等学校で野球をやっていて、ポジションはキャッチャーでした。

高校を卒業後は桐朋学園芸術短期大学へ進学し、卒業をしています!

高畑裕太は高校3年生のときに、進路を決定しなければならない時期になり、丁度母親が出演していた舞台「欲望という名の電車」を見て感激をしたことで、役者になることを決めました!

2012年に土曜ドラマ「あっこと僕らが生きた夏」でデビューし、その後は順調に俳優として仕事を続けてきました!

2015年NHK連続テレビ小説「まれ」に出演し知名度を上げていきましたが、発達障害だとかアスペルガーではなどと言われるほどの天然キャラでバラエティー番組などに出演し、母親と共演することもあり、次々と大きな仕事が舞い込み、多くの人と関わりながら芸能界で活躍をするようになっていったのです!

親の七光として有名な俳優と言われていて、母親は演技派の大女優の高畑淳子なのは多くの方がご存知だと思いますが、テレビ番組などでも、母親が息子の話を嬉しそうにしている様子をよく見せていたのが印象的でした。

そんな高畑裕太は、野球を中学高校と野球を続けていて、かなりキャッチャーとしては実力があったようです!

野球部でかなり精神的にも肉体的にも鍛えられたといいますが、厳しい運動部でしっかりと鍛えられたことで、母親の高畑淳子も息子の変化に喜んでいたという話も出ていました。

結局野球の世界には進まず、高畑裕太は俳優の道を歩いていきますが、実は大学時代に演劇を学んでいる息子を、母親は役者仲間に紹介して歩き、この業界での縁を作ってくれたそうです!

そんな関係で、続々と仕事が舞い込むようになり、それを自分の実力と勘違いしていた面があったとも言われていますが、発達障害、アスペルガー疑惑が出ているのは、実は次のようなエピソードを母親の高畑淳子がテレビなどで語ったことなどが関係しているようです!

● 4歳まで喋れなかった
● 左耳で音が聞き取れない難聴
● 小学生になると物忘れがひどく、毎日なにかを忘れ、母親が学校まで届けていた
● 忘れ物を届けに行く途中、高畑裕太がコンビニで立ち読みをしていた
● 金銭感覚が崩壊しているので、給料は毎日マネージャーから1000円ずつもらい、後は貯金をしてもらっている
● ダウンタウンの番組に出演した時に、母親が受賞した「紫綬褒章(しじゅほうしょう)」を取りたいと発言し、「アホか」と突っ込まれ、「ごめんなさい天皇に嫌われる」と発言、天皇陛下を呼び捨てにしたため、坂上忍に激怒されました

その他、バラエティー番組などでの天然キャラなどを見た人たちから、空気が読めない高畑裕太の様子で発達障害、アスペルガーではといった噂が広まっていったのです。

空気が読めない高畑裕太

発達障害の人は、周囲とのコミュニケーション能力が乏しく、いわゆる空気が読めないタイプが多いのです。

高畑裕太が疑われている発達障害とは、先天性の脳機能障害が原因で乳幼児期に現れてくる発達の遅れのことをいいます。

人によっては、精神障害や知能障害を伴う場合もありますが、症状の特徴によって発達障害は細く分類されています。

発達障害になる理由は現在のところ分かっていません、そして本人の怠慢が原因ではありませんし、母親が自分を責めるのも違うのです。

躾の問題でも、育て方や環境が関係しているわけでもないことだけは分かっています!

そして、高畑裕太が疑われている発達障害の特徴は、次のものになります。

● 先天性の障害である
● 障害は生涯続く
● 障害が年齢と共に現れてくる

発達障害者支援法によって、次の3つに分類されています。

● 注意欠陥・多動性障害
● 広汎性発達障害
● 学習障害

同じ種類の発達障害でも、人によって症状は違っていて、高畑裕太が疑われているアスペルガーは、広汎性発達障害の中の一つに分類されています。

アスペルガーが分類されている広汎性発達障害は、社会性、コミュニケーション、対人関係の障害、行動がパターン化するという特徴を持っています。

そして、アスペルガーは知的発達の遅れはなく、自閉症の特徴の言葉の発達の遅れが伴わないものになります。

4歳まで話せなかったという高畑裕太は、なんらかの発達障害が関係していた可能性は否定出来ませんが、左耳が聞こえづらいという点を考慮すると、そのことが言葉の発達に少し遅れが生じたのかもしれません。

個人的見解ですが、夫が3歳まで喋らなかったため、自閉症の疑いがということで、母親が医師の元に連れて行こうとした途端、喋り始めたという経験を持っていて、もしかして「喋るのが面倒臭かった?」と聞いてみたところ、そんな感じと言っていたので、案外自分の世界で遊ぶのが楽しかっただけという見方も出来ます。

何歳になったら喋らなければならないというのは、なんとなく一般論的な感じです。

高畑裕太が疑われている発達障害の中のアスペルガー症候群は、珍しい障害ではなく、4000人に1人の割合で存在するといわれています。

性別では男性に多く、集中力や記憶力が高い、自分の言動が、周囲にどのような影響を与えるのかを想像するのが苦手で、臨機応変に動くことが難しい一面があります。

大勢の前で浮いてしまったり、その場にそぐわない発言をしてしまうなど、坂上忍を激怒させたという高畑裕太は、このような面から見ると、発達障害のアスペルガーの可能性があるかもしれません。

そして成長する中で、適切な対処がされないと悪影響を及ぼしてしまい、二次障害を引き起こし、うつ病やパニック障害、引きこもりや、登校拒否などをして起こしてしまう場合があります。

なんでも高畑裕太は、小学校に入ると、これまで書いたようなちょっと変わった性格や言動から、いじめに遭うようになったそうです!

そこで母親の高畑淳子は、いじめた相手の家に行き、今度息子をいじめたら絞め殺してやる!などと言ったとか言わないとか・・・。

2016年4月29日に放送された「金スマ」で「裕太のいた夏」というドキュメント番組が放送されたのですが、そのなかにも、発達障害の疑いがあるような言動をしている面があったようです。

この番組は、便利屋を営んでいる今村さんという方の自宅兼仕事場に1ヶ月住み込みで働くという企画で、3年前に、高畑裕太の母が中居正広に企画のアイデアを持ちかけ、役者を目指していた息子の歩む道を切り開こうとしてくれたものだったのです!

一体どんなことがあったのでしょうか?

● 便利屋の仕事に行くのに、履歴書を忘れたしまった
● 今村さんの傘を借りたのに、コンビニに忘れただけでなく、探しに行かなかった
● 仕事が一ヶ月経って終わり、今村さんから時計を頂いたのにそれを無くしてしまった(後で見つかる)

とにかく天然なキャラクターだと言われていましたが、発達障害のアスペルガーなどの可能性は少なからず考えられるような面があるようです。

高畑裕太の目が変わった?怖い!?

それではここからは、目が変わったといわれる高畑裕太の目について見ていきます!

2015年ごろから目が変わったと言われていますが、一体どんな風に変化しているのか、まずは写真を見比べていきましょう。

こちらが以前の高畑裕太の写真です。

目が変わる前の高畑裕太

そして、こちらが「まれ」に出演していた頃から目が変わったと言われる写真になります。

目が変わったように見える高畑裕太の顔

確かによく見れば、かなり目がはっきりと二重まぶたになっているように見えますが、顔は母親そっくりだなと感じますがあなたはどう思いますか?

こちらは高畑裕太の母になります。

高畑裕太の母!女優の高畑淳子

高畑淳子に目鼻立ちがよく似ていますが、目が変わったのは、成長したからでしょうか?

それともお直しをしたから?

個人的見解になりますが、元々二重まぶたの線が入っていたので、成長したことで、くっきりと二重まぶたになった可能性も否定出来ないとは思いますが、整形疑惑も考えられるのかなと思います。

けれど、個人的には成長したことで二重まぶたになったという見方が有力かなと感じられます。

まぶたの脂肪が成長とともに薄くなったことで、二重まぶたの目に変わったと考えることが出来ますので、整形ではなさそうには見えます。

母親によく似ているなと思いますが、溺愛してきた息子の逮捕に、大変な心労だと思います。

母高畑淳子の離婚した旦那さんは誰?

ここからは、高畑裕太の父親は一体誰なのかという情報を見ていきます。

母親は2度の離婚歴があります。

最初の結婚は24歳のときで、現在取締役を務めている青年座という劇団の団員だった男性です!

この時は、あまりの貧乏暮しに、1年半で離婚しています。

2度目の結婚は、32歳のときで、この時のお相手は一般人男性で、できちゃった婚だったそうです!

このできちゃった婚で、高畑裕太の姉のこと美さんをまずは出産し、その後37歳のときに息子を出産、その後すれ違いが続いたことが原因で離婚した後は、女手一つで子供を育てながら女優業をこなすという、大変な時期があったようです。

そして、高畑淳子の離婚した相手は白井晃ではといった噂が出ていますが、どうやらこれは間違いのようです。

妻の名前が高泉淳子さんというそうです、名前が一字違いのため間違えられたと言われているようです。

2度目の結婚相手の情報は、相手が一般人であるためまったく出てきていません。

ですから、高畑裕太の父親については誰なのかは分かりません。

出産後、四国から母親が出てきてくれて家事や育児を手伝ってくれたそうですが、当時はそれに甘えて、母親にすべてを丸投げしていたそうです!

そのため、母親に「あんたは私がどんな気持ちで四国から出てきたか分かっていない」と言われ、朝の5時から泣かれてしまったことがきっかけとなり、心を入れ替えて、子育てや家事、そして女優業をやるようになったそうです。

非常に仕事が忙しかった頃は、旅公演に息子を同行させて、その合間に海水浴に連れて行ったりしながら、必死で子育てをしてきたそうです。

反抗期のときは、自身が更年期で、辛い心身を抱えながら、毎日のように家の中は怒鳴り声が響き合っていたといいます。

追記

高畑裕太の事件後の8月30日に、デイリー新潮などが彼の父親が、俳優の大谷亮介氏であることを報じました。

高畑裕太の父「大谷亮介」

いずれ分かることだからと、名乗りでたようです。

2度目の結婚後、別居中に大谷亮介氏とは両親公認の事実婚にあったそうです。

高畑裕太を妊娠した後、諸事情により入籍はせず、認知だけしたということです。

ですから、高畑裕太の父親は俳優の大谷亮介であるとはっきりと判明しました!

高畑淳子と高畑裕太

ですが、母の高畑淳子は、息子の高畑裕太を育てなかったら、傲慢で鼻持ちならない女優になっていたと思いますという心境を、本人のブログ記事に綴っています。

魔の中学反抗期時代と表現するほど、この時期の二人の関係は泥沼でもあったようです。

当時、母と弟の関係を側で見ていた姉のこと美さんは、随分辛い思いをされたのではないかと思われます。

今回、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太は、今後どうなるのでしょうか?

まず、2016年8月26日現在で出ている情報によると、盲目のヨシノリ先生という24時間テレビのスペシャルドラマの撮り直しなどの損失が1000万円といわれています。

この他にも、現在放送中のドラマ、「仰げば尊し」、そして挟飯(おとこめし)などにも出演していて、これらについても、現在スタッフが走り回って対処に追われていると言われているので、今後賠償金を支払う必要が出てくる場合、まだまだ売出し中の高畑裕太にはそんな資金はなく、さらに所属する芸能事務所「石井光三オフィス」もそれほど大きな事務所ではないので、母親が支払うのではといった情報が出ています!

NHKドラマ「真田丸」では、今後親子共演することが発表されていましたがこれも消えたようです。

本人が今回の容疑に関して認める供述をしています、弁護士の見解では、高畑裕太の罪状は「ごうかん致傷罪」になるので、裁判員裁判で裁かれることになりますので、かなり厳しい目で見られる可能性が高いようです。

そのため、検察側の求刑は10年前後で、実刑は7年ほどではないかと言われています。

さらに芸能界への復帰は難しく、母親の仕事への影響も相当なものになるのではと言われています。

なんでも強姦罪は、魂の殺人と言われる犯罪になるそうです。

相手は40代女性でしたが、高畑裕太は供述で計画性はなかったという話をしているようですが、これが裁判で有利に働くことはないのではといった見方がされています。

今後、どのような結果になるのかはまだまだ分かりませんが、多くの関係者に大きなご迷惑をかけたことは大変な自体になったと個人的にも思います。

そして、個人的に知っている&見解ですが、容姿が綺麗だとか魅力的だからこのような事件に巻き込まれるということではないという現実もあります。

性犯罪をする人は、欲望が止められないため、相手が女性であればそれでいい状態の方が多いという事実を、身近な経験で知り、驚くとともに、男性が作っているこの社会の中で、いかに女性が大変なのかという理解を20代のときにした経験がありますので、ネット上で、魅力的な40代だったからだという意見を書いている人に対しては、認識が足りなさすぎるのではと僭越ながらお伝えしておきたいと思います。

母親の会見でも、長い間女優として実力もあり、業界を牽引してきた高畑淳子にも想像すら出来ない影響があるほどですから、とにかく現場のスタッフの方が、倒れないようにと思わずにはいられません。

特に、後は放送日を待つだけだった24時間テレビのスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」に関係するスタッフで、撮り直しをした映像の編集をする方々は、徹夜で行うのではないかと考えると、本当に大変だと労う気持ちが強く湧き上がってきてしまいました。

ジャニーズファンも楽しみにしているドラマなだけに、編集の方、本当にご苦労様ですと言いたい。

そして、高畑淳子は、高畑裕太の芸能界復帰に関して、「してはいけないことだと思います」ときっぱりと語っています。

被害者の方、関係者及び母親の気持ちを思うと、個人的に言葉も見つかりません。

記者会見での言葉は、次のようなものになります。

「被害に遭われた女性の方、息子がお受けしていたお仕事のキャンセル、どんな言葉を重ねても、お詫びの言葉見つかりません」

そして、事件を起こした原因については、「彼の甘さ」だと発言しています。

さらに、以前から息子の危うさは感じていたようです、ですが「これほど愚かだとは思わなかった」と、質問に対して気丈に答えました。

「日常生活を見ていると、不安要素はありました、小さい時からあったように思います」とも語っています。

そして、25日に面会をしてきたときの、息子の様子については次のような説明をしています。

「目が腫れ上がって、震えて泣いてばかりでした」

親として、同じ世界で生きていた先輩として、本当に驚きと、さらに大変な対応に追われていることと思います。

個人的には、静かに事の成り行きを見守りながら、そっとしておいてあげたいと思います。

夫がいないため、すべての対応を母が背負うこと、仕事も続けていくことを考えると、体には気をつけていただきたいと心からそう感じました。

そして個人的見解になりますが、高畑裕太を擁護するのではなく、同じ女性としてやったことは許しがたいことですからそんな気持ちで書くのではないことは先に書き加えておきます、客観的に見た意見ですが、ホテル側の対応にも問題はいくつかあると思います。

女性従業員が深夜に一人でフロントに居たことや、夜に男性の宿泊する部屋へ物を持っていくような状況があったことなど、改善点は数多くあるのではないかと考えます。

セキュリティ上の問題や、女性一人で深夜勤務などは、どう考えても従業員を守るという面から見ても、改善すべき点であったと思うのです。

今後のホテル業界が、これらの改善を行っていただければなと、そう感じましたが、しっかりとこの点のセキュリティーを大事にしているところも数多くあると思います、そうでないホテルなどは、僭越ながらやはり改善をしていただければと思います。

今回は、「高畑裕太は発達障害?アスペルガー?目が変わった!?」をお届けしました!