ドラマ「下克上受験」のあらすじと感想!最終回がネタバレ!?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「ドラマ「下克上受験」のあらすじと感想!最終回がネタバレ!?」です。

毎回、新ドラマが始まるたびに様々なものが注目され、視聴率を競い合い、どれが勝ち組かなどといった情報が出てきます!

この記事では、ドラマ「下克上受験」について、あらすじや感想、ネタバレの最終回情報などをご紹介していきます!

下克上受験の主なキャストは?

まずは下克上受験とは一体どんな内容のドラマなのか、あらすじをご紹介してから、主なキャストは一体誰なのかを見ていきます!

金曜ドラマとして2017年1月13日から放送されている下克上受験、これは実際に中学受験を経験した方の実話を基に作れられています。

にほんブログ村の中学受験ブログランキングで、閲覧数が第一位の桜井信一さん(以下さんを省略)が、自分の経験をノンフィクションで描き下ろした作品をドラマにしたのです。

この書籍は、2014年7月18日に産経新聞出版から単行本が刊行され、その後2016年12月22日になると、桜井家のその後を描いた「文庫本あとがき」「桜井佳織より」を収録した単行本が刊行されました!

簡単にドラマ下克上受験のあらすじをご紹介すると、次のような話になります!

中卒の両親と、偏差値41の娘が進学塾に通わず、最も難関であると言われる私立中学の「桜蔭中学校」を目指すプロセスを描いています!

この中学は偏差値が72、あらすじでは娘の偏差値が41です、日本の受験システムは基本的に暗記ですから、やる気を出せばやれないことはないということになります!

ドラマ下克上受験の主人公たちが目指す桜蔭中学校は、大正時代の末期に設立された都内の私立女子校になります。

近年、ビリギャルなども話題となり、偏差値30以下の学年ビリの成績の女の子が、猛勉強してなんと慶応大学へ合格したという実話が映画化もされました。

その中学生バージョンになっているのが、ドラマ下克上受験であり、あらすじもまた似ているところもあるようです!

あらすじが理解できたところで、このドラマのキャストをご紹介していきましょう!

受験をする女の子の立ち位置からみた関係でご説明をしていきます。

● 祖父・・・桜井一夫(大工)・・・小林薫

● 父・・・桜井信一(不動産会社勤務)・・・阿部サダオ

● 母・・・桜井香夏子(専業主婦)・・・深田恭子

● 受験する娘・・・桜井佳織・・・山田美江羽

● 佳織の担任・・・小山みどり・・・小芝風花

● 父の元同級生・・・徳川直康(東大卒でゼネコンの2代目)・・・要潤

● 徳川の娘・・・徳川真里亜・・・篠川桃音

● 父の会社の上司・・・長谷川・・・手塚とおる
● 父の会社の後輩・・・樽崎哲也・・・風間俊介

ドラマ下克上受験の主なキャストはこの方達になりますが、この他に、桜井信一の中卒仲間など4人の男性たちが登場し、ドラマを盛り上げてくれます!

● 松尾(居酒屋店主の40歳)・・・若旦那
● 武井(中卒で美容師40歳)・・・皆川猿時
● 梅元(下戸の酒屋40歳)・・・岡田浩暉
● 杉山(信一たちの後輩で、信一の父に弟子入りをした大工)・・・川村陽介

下克上受験の感想

それでは、ここからは、放送が始まったばかりのドラマ下克上受験の感想などは一体どんなものが出ているのかご紹介していきましょう!

Twitterや番組サイトなどには、次のような感想がアップされているようです。

● 高学歴じゃない家族だとこうも笑いに包まれて心あったまるストーリーが生まれるのか
● 本当に深田さんはほんわかキャラが似合いますよね
● 下克上受験面白いからみんな見て!!ドラマにありがちな「綺麗事」がなしで、みんな思ってること言ってるから脚本の人頑張ってる
● 正直一話目はつまらなかったし、深キョンの可愛さもあまり出てないし・・・出演者は好きな役者ばかりで見たいけど難しいところ
● 風間くん痩せたのかちょっと雰囲気変わって見えた
● 前評判よりだいぶ脚本も面白いし、キャストも粒ぞろいなので雰囲気もとてもいい
● 家族愛に溢れた家族だ
● 同時に人間学歴じゃないと思わせてくれるドラマ
● このドラマのお母さん深キョンがいい
● 昔見たドラゴン桜みたいに面白いかと思ったけが、イマイチ
● やっぱりキャストがいいね、それぞれ役にはまってる
● お受験ドラマにしては面白い
● コメディーかと思って見たけど、とても考えさせられることの多いドラマですね
● 小芝風花さんの演技がヘタすぎなのと、背の高い小学生にしか見えない
● 受験に必死なのは分かるが、仕事そっちのけで後輩に迷惑をかけ自分勝手すぎるでしょ
● みどり先生いいぞ
● 金曜日の夜にはちょうどいいドラマ
● 救いは娘が「お父さんが頑張ってるから」「お父さんを喜ばせたいから」だけで、自分の苦痛を押し殺しているわけではないところだ
● これは学芸会ですか?あらゆる部分で理解に苦しみます
● 結局頑張る人は応援したくなるってことかな
● え~このシーン必要なのと思う瞬間が多い
● まだうちの子が考えてる途中じゃないですか~!「北の国から」を思い出したわ
● 両親とも中卒で娘に中学受験をさせる。親が勉強しながら娘に教えるというのはなかなか出来ることではないでしょう
● 何がすごいって実話なんでしょ?実話と聞いて感心しました
● 見ていて疲れるなというのが率直な意見
● 中学受験はほとんど親の見栄ですって担任の先生の言葉は本音ですね
● 社会に出たら学歴は関係ないというのと、社会に出たら学歴で判断されることも多いというのは事実、その点は描かれているなって感じます
● 子役しか演技がうまくない
● 娘を持つ父親としてイライラします
● 差別的な描写を感じます
● お父さんお仕事しよう
● 色んな意味で勉強になる
● 深キョンはいつまでたってもうまくならないね
● 小学生にはものすごい面白いらしく、クラス中で見ているそうです

あらすじだけ見るとまさに突拍子もないドラマなんじゃないかと感じられますが、実際に下克上受験の放送が始まって見た人たちの感想はこれらのものがありました!

大体、深キョンが可愛い、いい、お母さんが役がいい、もしくは演技が棒読み、演技がまったく上手にならないといった感想や、受験する子役の女の子がいい演技をしている、可愛いといった感想、受験のために仕事を疎かにしてしまう父親を見て腹ただしく感じた人、受験に関していろいろな意見を持っている人、さらには、実際に自分たちが経験した受験のことを思い出し、準備が遅いなどといったツッコミなどが入ったりと、感想もまた様々なものがあり、それでもこうやって書いてくれる人がいるということは、下克上受験というドラマを作っている人たちにとっては励みになるのではないかと思われます!

最終回がネタバレ!?

ここからは、すでに2014年に本が出版されてるので、これを読んでいる人は、あらすじだけでなく、最終回がどうなるかも分かっていますのでネタバレになりますが、最終回はどうなるのかをご紹介していきましょう!

まずは、原作のストーリーの流れをご紹介していき、ネタバレの最終回の様子を見ていきます。

序章・・・絶望と猛追
第一章・・・こんな場所にいてはいけない
第二章・・・中学受験というギャンブル
第三章・・・異常な水準の世界
第四章・・・本当の馬鹿を理解してほしい
第五章・・・父さんは人柱になる
第六章・・・受験前夜
第七章・・・「最難関」の本当の意味

では、最終回のネタバレ情報ですが、あくまでも原作の話になりますので、ドラマがこの結末をそのまま脚本として使うのかどうかは分かりません。

ドラマ下克上受験の原作では、第一志望の桜蔭中学校を受験し落ちてしまいます。

ですが、第二志望の学校には見事合格します!

こちらの学校は、第一志望と同じくらいのレベルの難関校だったといいます。

そして、子供はその学校へ通うことになりました。

ドラマ下克上受験も、結果的には最終回で同じ結末になるのかなと個人的には感じますが、あなたはどう思いますか?

しかも、佳織が合格したのは偏差値が72の学校で、ネットでは東京にある「豊島岡女子学園」ではといった情報が出ているようです!

意外とこの情報は信憑性が高いのではといった話も出ていますが、はっきりとしたことは分かりません。

ネタバレになりましたが、最終回が同じになるのなら、結果的には目指した学校ではなかったけれど、偏差値が同じレベルの学校へ入学できたのですからスゴイことだと個人的には思います!

視聴率推移と最終回の視聴率予想

ここからは、2017年1月13日から金曜ドラマとしてTBS系列で放送が開始された下克上受験の視聴率推移などを見ていきながら、最終回にはどんな数字がはじき出されるか推測していきたいと思います!

まずは、これまでのこの時間枠のドラマの視聴率がどうなっているのかを簡単にチェック!

この曜日で時間枠のドラマは、過去大変人気だったものがありました。

例えば金曜日の妻たちへ、ふぞろいの林檎たち、想い出にかわるまで、ずっとあなたが好きだった、高校教師、ケイゾク、週末婚、木更津キャッツアイ、ドラゴン桜、花より男子、SPECなどなど、人気ドラマ揃いの時間枠です!

ちなみに、この中で2003~2017年1月までに放送されたドラマの中で一番高視聴率だったものは、花より男子2(リターンズ)で21・5%でした!

それでは、ドラマ下克上受験のこれまでの視聴率は一体どうなっているのか推移を見ていきましょう。

この記事を書いているのは、2月11日ですので、第4話までの視聴率が出ているはずです。

ビデオリサーチ調べでは、初回は10・9%、第2話は10・6%、第3話は7・4%、第4話は9・0%で、まずは2%台にのりギリギリ2話まではこの数字をキープしていたのですが、残念ながら3話で一桁台に落ちてしまいました。

この後、最終回までどんなどんでん返しが起こり、巻き返しが起こるのか予想がつきませんが、最終回の視聴率予想をしてみましょう!

先程書いた、過去大変人気だったドラマの中で、歴代で最終回の視聴率が一番高かったのは、ずっとあなたが好きだったで34・1%だったのです。

このドラマは冬彦さん現象を巻き起こし、大変な注目度だったことを個人的にも覚えています!

逆に、最低視聴率だった作品は一体なんでしょうか?

2016年7月~放送された「神の舌を持つ男」というドラマで、向井理が主演を務めた作品でした!

こちらの平均視聴率が5・6%で、最終回は4・8%となっています。

現在4話まで放送されているドラマ下克上受験は、平均視聴率がまだ4話までの情報ですが9・5%と一桁台となっています。

これまで、ドラマ下克上受験の平均視聴率に近いドラマは「おひとりさま」の9・3%ですが、このドラマの最終回の数字を見ると10・3%となっています。

このドラマは、2話から一桁台となった数字が一度7話で10・5%、11話で11%になっています。

ネタバレの最終回まで、なんどか2桁台へ戻っていけるのなら、金曜ドラマのこれまでの例を考えると、下克上受験は同じような数字になるのかなと考えられますが、もしかした途中で大進撃をする可能性もあります!

そうなった場合、あらすじや感想などを見てきて、最終回のネタバレまで考えに入れた場合、その可能性は否定出来ない面があるので、もしかしたら12~13%以上いける可能性はあるかもしれませんが、2017年現在では細分化が進み、人の意識もかなり分散化されて興味を持つところなどがまったく予測がつかない時代でもありますから、どうなるかは最終回を待ってみなければ分かりません。

個人的にはドロドロとしたあまり現代人が見たいと思わない恋愛劇だとか、人を引きずり落とすような内容のドラマではなく、頑張る姿を見せる、しかも実話が元になっているドラマでもありますから、小学生もハマっているというので、大人が子供に釣られて見るようになる可能性もあります。

現代ではどこでなにが、どんなふうにウケてある日突然化けるか分からない時代です。

2016年などは、まさかのピコ太郎の大ヒットに驚いた関係者&本人もいるほどですから、コツコツと積み重ねた努力の先に実る花がどんな姿を見せるかは分かりません。

なんでも、ピコ太郎は、若い頃からコツコツと音楽が好きだからと、周囲の芸人が稼いだお金を車や家、遊びにつぎ込んでいるのを横目に見ながら、ひたすら楽器や音楽関係のものにお金をつぎ込んできたそうです。

それが花開いた形になったようですから、受験勉強期間は1年5ヶ月ではありますが、子供にとっては大人の何十年分の努力でもあったと思いますので、どんなことが起こるか分かりません。

最終回にどーんと数字が上がる可能性もありますので、楽しみにしている人にとっては目が離せないドラマでもあるのではないでしょうか?

どうなるかは、終わってみなければ分かりません!

今回は、「ドラマ「下克上受験」のあらすじと感想!最終回がネタバレ!?」をお届けしました!