ディーンフジオカの嫁は華僑で富豪?名前は?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「ディーンフジオカの嫁は華僑で富豪?名前は?」というテーマでお届けします!

2015年秋から放送が開始され、2016年4月に終了したNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、五代友厚役を演じたディーンフジオカ、彼の人気は、番組中にかなりの盛り上がりを見せ、五代友厚が亡くなってしまい、ディーンフジオカが出演しなくなったときには、「五代様ロス」という言葉が生まれたほど注目度が高い俳優となって、元々純日本人なのに、海外で活躍していた俳優だったので、逆輸入で日本で活躍をするようになったと言われるようになった、変わり種でもあります。

ディーンフジオカの嫁の名前は?

そんな、いきなり彗星のように現れて、日本女性の心を、鷲掴み、いいえ、そっと優しく包み込んでくれたディーンフジオカに、嫁がいることは、その後すぐに知れ渡っていきました。

そうです、イケメンのディーンフジオカには、日本で活躍する前からすでに嫁がいて、なんと子供もいることが、すぐに理解されるようになっていったのです。

今回の記事では、ディーンフジオカの嫁について、どうやら華僑で富豪だという情報があるようですので、名前と一緒に、どんな方なのか見ていきたいと思います!

その前に、大人気となったディーンフジオカについて、人物像などをわかりやすくまとめていきたいと思います!

1980年8月19日生まれの35歳、俳優やモデルをやりながら、監督業や音楽もやっています。

本名は、藤岡竜雄(たつお)、なんだかかなり日本人チックな名前ですが、父親は中国で生まれたのですが、両親ともに日本人、4人兄妹で、長男であり、弟と妹が2人いて、妹の一人は元チェキッ娘の藤岡麻美になります。

ネット上では、父親が中国で生まれたということで、誤解されるような、父親が中国人で、母親が日本人で、ハーフだと書かれている記事もありますが、ディーンフジオカは、生粋の日本人です!

父親は商社マンだったことや、中国生まれだったこともあり、幼少時から、1、2、3などの数字を教えて貰うときは、中国語だったり、祖母の家に行くと、中国語の書籍があったりしたため、自然と海外に目を向けながら育ったといいます。

元々ディーンフジオカが芸能界に入るきっかけとなったのは、1997年に行われた、第10回ジュノンボーイコンテストに、妹が勝手に応募したことがきっかけでした!

本人は、スティーブ・ジョブズのような経営者になりたかったようですが、妹によって、芸能界という世界への道が切り開かれていったのです!

あんなにカッコいい兄がいれば、個人的にも同じことをしたかもしれません、何故なら、世に出ていかなければ、才能の損失であり、さらに、五代様人気を見ても分かるように、世の女性たちにとって、ディーンフジオカが俳優として彼女たちの前に現れないのは、やはり大きな損失になると感じるからです。

その後2004年に香港のクラブで、ラップを披露していたところを、ファッション雑誌編集者に発見されスカウトされたことで、モデルとして芸能活動を始めることになります。

2005年になると、ヤンヤンマク監督の作った映画「八月の物語」の主演にいきなり大抜擢されて俳優デビューをし、その後台湾でもデビュー、2006年になると、活動拠点を香港から台湾に移し、ドラマや映画に出演して人気俳優となっていきました!

2011年になると、現在日本で活動するために所属しているアミューズと出会い、双方ともお互いのワークスタイルに共感し、契約をしました。

2012年、やっと日本で活動を始めますが、いきなり俳優兼監督業を行いました。

その作品の名前は「Iam Ichihashi~逮捕されるまで~」、そうです、日本でも衝撃的だった、事件を題材にした作品を作ったのです!

Iam Ichihashi~逮捕されるまで~のディーンフジオカ

最初は俳優としてだけ参加予定だったのですが、プロデューサーの考えで、監督もやってくれないかとオファーがきたのです。

この映画は、2013年秋に公開されています!

そして、日本人では初めてになりますが、2014年に「荒野のピンカートン探偵社」で準レギュラーとしてドラマに登場しています。

世界中で活躍をしているディーンフジオカですが、日本で知られるようになったのは、すでに書いたとおり「あさが来た」というドラマですが、その後「ダメな私に恋してください」で、どSの元上司役を演じ、深田恭子と共演し話題となり、CMなどにも出演するようになり、国内で見かける頻度が高くなり、ファンにとっては、嬉しい状態となっています!

そして、ディーンフジオカは、なんと金城武同様、5ヶ国語を操る語学力に優れた人物で、日本の福井県で生まれ、千葉県鎌ケ谷市で育ち、千葉県立船橋高等学校を卒業していますから、もちろん日本語は堪能、他には韓国語、英語、中国語、広東語を操り、世界をまたにして活躍をしているのです!

実はディーンフジオカが卒業している高校は、普通科と理数科があり、普通科の偏差値は74、理数科でも71とかなり高いのです!

頭の良さはお墨付きであるようですが、5ヶ国語も使えるとなると、頭の中はかなり柔軟なのではないかと考えられます!

県立の中では、千葉県でNO1になり、県立千葉と東葛飾と一緒に、県立御三家と呼ばれています。

高校を卒業後は、アメリカのシアトルに留学し、大学に通っていましたが、IT学科を専攻していて、卒業後はアジア各国を巡り、様々な文化や言語、習慣に触れながら、さらに多くの経験を自分の内側でしながら、感銘を受けたものを、詩にしたためたり、写真に収めたりしてきました。

ずっとこのようなライフスタイルを送っていたので、結婚した後は、自分の居場所がきっちりと出来たことで、とても安定して暮らせていると語っています。

学生時代にボクシングをやっていたのですが、現在もジムできっちりと体を鍛えて、体型維持をしています。

趣味もかなり多くあり、キックボクシング、中国武術、チェス、写真撮影、ギター、ドラム、ピアノと、35年の人生で、どれだけ経験値が高いんだとツッコミを(いい意味で)入れたくなるほどフットワークの軽い、非常に好奇心が旺盛なタイプであるようです。

なんでも、幼少時代から楽器や音楽に影響される環境で育っていて、インドネシアでは、音楽制作をしていて、作詞作曲も行い、ラップ歌手としても活動をしているのです!

書いているだけでも、ディーンフジオカ凄すぎると思ってしまうほど、経験値の高い彼の行動力には驚かされます!

現在ディーンフジオカという名前で活動している理由は、芸能活動を始めた香港では、イングリッシュネームがないと仕事にならなかったため、留学先でホームステイをした家で、ディーンと呼ばれていたことから、この名前を使って、本名の藤岡を後に付けたということです。

ちなみに、ディーンとは、広東語で「クレイジー」という意味だそうですが、どう見ても、正統派イケメン&誠実であると見える彼に、クレイジーさは微塵も見えませんが、あなたはどう感じますか?

ディーンフジオカの嫁は華僑で富豪?

ディーンフジオカの嫁が華僑って本当?

まずは、ディーンフジオカの嫁は華僑なのかという情報を見ていきますが、その前に、そもそも華僑ってなんですか?

華僑とは、中国本土から海外に移住した中国人、そしてその子孫のことを表現する言葉です。

二重国籍などの状態になっていて、中華人民共和国の国籍を持つ人たちのことを、華僑と呼びます。

華僑の人たちは、簡単に人を信じません。

その代わり、この人は信頼に値する人物であると認知されると、とても大切にされるのです。

外国人国籍を取得した中国人のことは、華人と呼び、華僑とは分類されていますので、同じではありませんので誤解のないようにしてください。

華僑はマイノリティーですが、現地で集団で生活し、同郷者どうしでコミュニティーを形成し、同業者の集団が出来るので、現地の経済や政治に大きな影響力を持つことが多いと言われています。

これを読んでいる方も、華僑といえば、集団で大きな経済力を持っている人たちという、なんとなくそんなイメージがあるのではないでしょうか?

それでは何故、この人達はこれだけ大きな経済力を持つことができているのでしょうか?

話は簡単なのですが、先に商売を始めた人たちが、同郷の人を雇って、その人もやがて独立をしていき、同じ業種の仕事を行うことを繰り返しているからです。

こうやって、助け合いながら、華僑は経済力をつけていったのです!

第二次世界大戦までは、本国の中国へ、送金をすることで、国を支えていたのです。

彼らは、アメリカ、東南アジア、オーストラリア、日本、イギリスなどに分布しています。

2016年現在、日本にも華僑の人たちは数多くいて、横浜の中華街は有名です、文化芸能や、経済などの方面で活躍をしていますが、有名なところでは、王貞治さん、経済評論家の邱永漢氏(故)、歌手のジュディ・オングさん、アグネス・チャンさん、テレサ・テン(故さん)、料理家の周富徳(故)、周富輝兄弟などがいます。

そうそうたるメンバーですが、東南アジアにも、日本の中華街のような場所があり、華僑が多く住んでいて、全般的に、この地域での華僑人口は増加しているといわれています。

華僑の人たちは、自分たちの内側で、富を回してどんどん大きくしていく達人でもあり、この内側では、富を独占したりしません。

一人が儲かったなら、誰かの独立を支援することに使い、さらに富を増やしていくというやり方で、これまで自分の国ではない他国で発展していったのです!

そして、クリティカル・マスの鉄則という、物事が一定の段階に達すると、そこから急激な成長を遂げるという考えが、ビジネスの人脈にも適用されることを知っているため、自分の内側に入れた人たちと徹底的に付き合うのです!

ディーンフジオカの嫁は華僑なのか?という疑問の中で、まずは華僑の意味が分からなければ、この先の記事がわかりにくくなりますので、この言葉について情報をまずはまとめていきました。

それでは早速ですが、ディーンフジオカの嫁は華僑で富豪なのかという核心に迫りたいと思いますが、すでにご存知の方も多いかと思いますが、ディーンフジオカの嫁は、間違いなく華僑の方で、福建省系なんだとか!

国籍はインドネシアなのですが、ディーンフジオカが、インタビューで嫁について、はっきりと華僑だと発言していますので、間違いない事実のようです、さらに、すでに説明したように、嫁が華僑ならば、当然富豪という話になります!

ということは、ディーンフジオカは逆玉の輿?

俳優として世界中で活躍できるほど成功しているディーンフジオカですから、逆玉の輿というわけでもなく、彼自身も確かな成功者です、嫁が富豪であろうとも、ディーンフジオカは、結婚相手にふさわしいほどの力を兼ね備えているわけですから、この言葉は、似つかわしくないと個人的には思いますが、あなたはどう感じますか?

嫁の父親は、世界を股にして商売をしているそうで、かなりの富豪のようです!

これらの理由と、嫁があまりにも綺麗すぎるので、韓国で美容整形をしているのではといった噂も、ネット上で囁かれているようです!

個人的に見て、確かにかなりはっきり、くっきりとした顔立ちをしていますが、大陸美人という言葉があるように、日本と違い、大陸で発展していった人々は、様々な地域の血が混じっているので、かなり個性的な美人顔の人も多いと言われていますので、自然な顔立ちなのではないかと推測します!

富豪だから、整形するなんて思われるのも、なんだかなぁという感じがしますが、それでも、ディーンフジオカが日本で注目され、嫁が華僑の人で富豪だという情報が知れ渡ったことで、これらの噂も広がったのですから、それだけ、夫が成功している証でもありますね!

ディーンフジオカの嫁は、彼よりも2歳年上の、金の草鞋を履いてでも探せと、日本では言われる年上女房になります!

これまで付き合ってきた女性の多くが、年上だったと告白をしているので、年上好きのようです!

そして、ディーンフジオカが結婚をしようと思ったきっかけは、日本で初めて参加した映画制作に関わっていたときに、年令も30歳を超えていて、このサイクルで人生はあと何十回分しかないと気付き、結婚しようと思ったそうです!

台湾で現在の華僑出身の富豪である嫁と会っていたときに、仕事で自宅をでなければならないというときに、捨て台詞のように、「結婚しよう」と伝えたそうです!

ディーンフジオカの奥さんの名前は?

ディーンフジオカの奥さんの名前が覚えにくい

結婚していることは、早い段階から発表してきたディーンフジオカですが、それでも女性たちからの熱い視線がやまない理由は、どうやら嫁とのエピソードなどが理由にあると言われています。

華僑の富豪だと分かった嫁の名前は一体なんでしょうか?

ヴァニーナ・アマリヤ・ヒダヤトンという、インドネシア人ですから、日本人からすると、少し発音しにくい名前になります。

なんでも、ニックネームは「ジャカルタの虎」で、この名前から、だいたい想像がつきますが、かなりはっきりとした性格を持った人物であると言われています。

ディーンフジオカが、嫁と初めて会ったときのことを振り返って、次のような発言をしていますので、どんな女性なのか見ていきたいと思います。

華僑で富豪というだけあって、恵まれた人生を送ってきたと考えられる嫁ですが、台北のディナーの席で初めて会った彼女は「真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていた」そうです!

いきなり第一印象から、ニックネームのような印象を受ける姿ですが、このときに感じた印象は、「言葉は少ないが、発言がストレートで、要点をついている」だったそうです。

これらの印象で、エキセントリックな人だなと感じたということです。

他にも、華僑出身の富豪の嫁には、次のようなかなり真っ直ぐな、ニックネーム通りの行動をするなと感じられるエピソードがあります!

それは、ギャングの子供にお小遣いを渡して、学校に行くように諭したんだとか。

このような、普通の人がやらないような言動をするところが、ディーンフジオカにとって魅力的に映っているようです!

このようなエピソードなどを見ていくと、非常に裏表のない、はっきりとした女性であることが分かりますので、この名前よりもインパクトの強いニックネームを持っていることも、なんとなく理解できるような気持になります。

個人的に、名前はとても言い難い感じがしますが、華僑の人は、信頼を1番大事にしている民族ですから、華僑の富豪である嫁は、はっきりとした言動をする、魅力的な女性なのではないかと推測します。

ということは、かなり人間として信頼できる人物として育っているという話になりますから、名前よりインパクトのあるニックネームは、なんだか頷ける感じもします。

ちなみに、華僑で富豪の嫁は、日本語が話せないため、二人は家では英語で会話をしているそうです!

二人の結婚は2012年7月で、子供が誕生したのは、2014年10月で、二卵性双生児の男の子と女の子を一度に授かったのです!

最初の子供で、男女両方を授かるという幸運に恵まれたディーンフジオカは、日本での活動が増えているため、この国に家族を呼び寄せて一緒に暮らすことを検討しているのですが、すでに書いたように嫁は日本語が話せないため、家族が適応出来るかどうか心配があるため、踏ん切りがつかない状態だということです!

ディーンフジオカの奥さんのインスタや画像

ここからは、ディーンフジオカの嫁がInstagramをやっているという話ではなく、ディーンフジオカが投稿しているInstagramの中に、嫁や子供の写真や動画がアップされているのです!

それでは、子供や嫁の画像を、あらためてご紹介していきましょう!

ディーンフジオカの奥さんのインスタ画像

確かに嫁はかなりの美形ですね!

子供もまだまだ小さくて可愛らしい、愛らしい姿ですが、ネット上では、美男美女カップルの子供なのに、顔立ちが・・・というツッコミが入っているようですが、まだまだ成長中ですから、将来どんな顔立ちになっていくかは分かりません!

こちらのInstagramに投稿された子供の画像を見ると、目元は父親によく似ていると思いますが、いかがでしょうか?

ディーンフジオカの子供

先程ご紹介した画像の嫁を見た人たちが、彼女が整形しているのではとツッコんでいるようですが、こればかりは本人がそうですと言わないかぎり謎のままです!

個人的にはお化粧が非常に上手だなと感じますし、メイクで女性はいくらでも、整形級の顔立ちを作ることが可能ですから、元々美人なだけに、メイク以外余計な手は加えていないのではと考えられますが、真相は本人にしか分かりません!

ということで、ディーンフジオカの嫁は、福建省系の華僑で、父親は世界を股にかけて商売をしている富豪であることが分かりました!

華僑の娘と結婚できたということは、彼はこの世界では信頼の出来る素晴らしい性質を持っているという話になりますから、日本女性たちがこぞってディーンフジオカにハマる理由は、もちろん整端な顔立ちや、海外で身につけた素敵なマナーを持っているので、立ち居振る舞いなどがスマートであることに加えて、この華僑から信頼されているという面も、かなり力を与えてくれているのではないかと考えられます。

そう、浮気はしないと結婚するときに決めたという発言もしたディーンフジオカは、男は浮気をするものという価値観を持っていない、そんなディーンフジオカの男気にも、惚れているという話になります!

今回は、「ディーンフジオカの嫁は華僑で富豪?名前は?」をお届けしました!