尺八(バンブーフルート)、辻本好美のYouTube動画や画像集

               

芸能ブログライターkomichiです。

今回は、現在話題となっている「尺八(バンブーフルート)、辻本好美のYouTube動画や画像集」です。

日本に古くから伝わる楽器の一つ尺八、この演奏者である辻本好美についての情報をまとめていきます!

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e6%bc%94%e5%a5%8f%e8%80%85%e3%80%81%e8%be%bb%e6%9c%ac%e5%a5%bd%e7%be%8e

世界中で話題となっている辻本好美、彼女はまだまだ情報が少ない、出てきたばかりの尺八奏者なのですが、2016年9月現在、フジテレビ系の情報番組「ノンストップ」で、世界中で話題の美人尺八奏者として紹介され、YouTubeなどやSNSでも話題となっています!

9月28日には、日本テレビ系「oha4!NEWS LIVE」でインタビューオンエアされ、同日にデビュー・アルバム「SHAKUHATI」もリリースするなど、新人なのですが、異例の注目度となっているのです!

%e8%be%bb%e6%9c%ac%e5%a5%bd%e7%be%8e%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0

バンブーフルートとは?

そもそも、バンブーフルートとは一体なんのことなのでしょうか?

バンブーは御存知の通り竹のことで、フルートという楽器と組み合わせて、バンブーフルートとは竹笛のことになります。

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f

ケース・バイ・ケースで、現在竹笛のことをバンブーフルートと呼んでいて、バンブーは中国南部から東南アジアのマレーシア、タイ、ベトナム、インドネシ、インドなどの赤道近辺付近の熱帯雨林に多いと言われています。

なんでも、この地域で山火事が発生すると、竹は燃えながら「バンブー」というけたたましい音を出して燃えていくそうです。

これを見た現地の人がバンブーと呼ぶようになりました。

そして、バンブーフルートには神聖な霊力が宿っていると考えられていて、幸運をもたらしてくれる気の流れを作ってくれると言われています。

なんでも、強盗を追いやり、友好的な人を引き寄せるパワーがあるんだとか!

楽器として使う以外に、お店や会社では、レジや金庫の横に赤いリボンで結ばれたペアのバンブーフルートの互いが面するように、マウスピースが下になるようにハの字の形に飾ると売上を高めてくれ、お金の流れを引き寄せる効果があると言われているのです!

YouTubeが話題となった八奏者の辻本好美は、別名バンブーフルートオーケストラという肩書も持っていて、世界中で活躍する尺八奏者でもあります。

バンブーフルートは、鳥のさえずりのような音を出し、、ヒーリング・ミュージックには欠かせないものになっているそうです!

%e8%be%bb%e6%9c%ac%e5%a5%bd%e7%be%8e%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88

そもそも尺八ですら現代の日本人はそうお目にかかることがないのに、バンブーフルートと言われてもさらにピンと来ませんが、日本にはベトナムで作られたバンブーフルートなどもネット上で販売されていて、横笛仕様は日本ではなかなか手に入らないといわれています!

しかも、演奏するのが非常に難しいという話もあり、手に入れることは出来ますが、風水の縁起物として使えるようです、興味のある方は、演奏用ではなく、風水のお守りとして家のなかに飾ったりして、良い気を引き寄せてみてはいかがでしょうか?

ネット上には、バンブーフルートの作り方などの、YouTube動画の情報も出ていて、なんと作れるということですが、乾燥させたりするため、時間が必要であるようです。

尺八奏者、辻本好美のYouTube動画や画像

%e5%b0%ba%e5%85%ab%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e8%be%bb%e6%9c%ac%e5%a5%bd%e7%be%8e

辻本好美が演奏する尺八は、日本の木製楽器の一種で、中国の唐が起源で日本へ伝来し、空白を経て、鎌倉時代から江戸時代に現在の形となったと言われています。

そもそも尺八という名前は、標準の管長が一尺八寸(約54・5cm)であることに由来しているそうです!

江戸時代には、辻本好美が演奏する尺八は、法器として普化宗に属する虚無僧のみが演奏できる楽器で、幕府の法度によって保証されていたそうです!

ですから、建前上は一般の人が吹いてはいけない楽器で、明治時代になって普化宗が廃止になってから、一般の方も演奏するようになったと言われています。

ちなみに虚無僧とは「こむそう」と読み、普化宗の一派だけに存在し、彼らは僧侶ですが、お経を唱える代わりに尺八を吹くことを修行にしていました!

戦国時代の戦国武士が、江戸幕府が成立したことで大量にあふれてしまい、生活の糧を得るために虚無僧になったと言われていて、元々文字が読めなかった人たちなので、尺八を吹くことが修行の普化宗が丁度良かったということです。

こちらも竹で出来ていて、バンブーフルートという呼び名もあるようです。

尺八を制作することを製管と呼んで、製作者のことを製管者と呼んでいます。

辻本好美が作ることが出来るのかどうかは分かりませんが、尺八は吹くことだけでなく、作ることが出来て一人前だと認められて免状が出されましたが、明治時代頃から、専属で作る人が現れて、尺八奏者の中には、製管を趣味にしている人もいます!

尺八奏者としてデビューした辻本好美ですが、この楽器を歌謡界に持ち込んだ先駆けは村岡実氏だったと言われていて、美空ひばりの「柔」や、北島三郎の「与作」のヒットによって、尺八が浴びることになったのです。

滋賀県大津市出身の尺八奏者の山本邦山氏は、ジャズなどの別ジャンルとのセッションも試みるなど、近年は様々なところで活躍をしています。

それでは、この記事の主役である尺八奏者、バンブーフルートを操る辻本好美とは一体どんな人物なのか、情報はまだ少ないのですが、分かる範囲でプロフィールをご紹介していきながら、YouTube動画や画像などをご紹介していきましょう!

辻本好美は2016年現在28歳で、1987年12月27日生まれの和歌山県橋本市出身、身長は162cm、血液型はA型、そして、なんと日本最高峰の難関であると呼ばれる「東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻(琴古流)」を卒業し、ブラジル、イタリア、フランス、アメリカなど世界中から招致されて、2016年時点ですでに世界中で25回以上も公演歴を持っている実力派になります!

そもそもどうもマニアックな印象の高い尺八を、辻本好美はなぜ始めたのでしょうか?

実は、父親が尺八好きだったことが影響し、16歳から習い始め、そのまま大学へ進学し、卒業後和楽器演奏者の一員として公演を重ねてきました。

2015年NHKWorldの「Blends」という番組で、辻本好美はマイケル・ジャクソンの「SMOOTH CRIMINAL」の、和楽器カバーを演奏したところ演奏力だけでなく、意外性のある演奏と、恵まれたルックスで、美人すぎる尺八奏者として、YouTube動画も含めて世界中で話題となったのです!

日本テレビ系「ネプ&イモトの世界番付」にも出演し、同じ楽曲を演奏、日本国内でも話題となりました!

これらの反響がきっかけとなり、もっと若い世代から大人、普段和楽器演奏を聞く機会のない人達にも、尺八を届けたいという思いから、2016年に入って、ソロ・プロジェクト「Bamboo Flute
Orchestra」を立ち上げて、ソニー・ミュージックレーベルズからメジャーデビューが決定しました。

しかも、辻本好美という個人名ではなく、尺八奏者として、尺八の英語表記であるジャパニーズバンブーフルートの名前を活かして、先程書いた名前Bamboo Flute Orchestra(バンブーフルートオーケストラ)というソロ・プロジェクト名で活動をすることになりました!

すでに書いたように、9月28日には「SHAKUHATI」というアルバムをリリースし、ネット上ではYouTube動画なども配信し、画像なども検索されていて、今大注目の人物となっています。

辻本好美は、細川たかしさんや福田こうへいさんのバックで尺八の演奏をしたこともあり、純邦楽の専門誌である「邦楽ジャーナル」では、初めての尺八女性奏者のメジャーデビューだと紹介さています!

この記事をまとめるまでは、尺八は長いものだと思いこんでいましたが、実は短いものもあるんだとか!

辻本好美は短いものが得意で、高音が出る一尺六寸の演奏のテクニシャンだと話しています。

2016年3月に、スウェーデンDJのアヴィーチーの「ウィークミーアップ」を、ソロでカバーしたYouTube動画をアップしたところ大反響となり、なんと11万回以上も再生回数があったといいます。

動画やInstagramでは画像などをどんどん出していき、知名度や認知度を高めています!

そして、メジャーデビュー・アルバムのSHAKUHATIには、ビートルズやレディーガガなどの洋楽を、尺八でカバーした曲なども収録されています!

彼女の夢は、2020年の東京オリンピックで演奏することだそうですが、話題性もあり、世界中から注目されていて、恵まれたルックスに尺八奏者としての実力もあるので、さくっと叶ってしまうのではないかと思います。

個人的に、彼女の演奏を見て感じたことは、始まるまではまだまだ若い可愛らしい女性だという印象なのですが、演奏が始まった途端、年齢不詳の、なんとも言えない憂いもある様子で、見事に尺八を操る姿に、思わず驚くと共に、引き込まれてしまいました。

尺八はめったに聞いたことがありませんが、非常に心に響く音色であることに改めて気付かされ、昔は虚無僧しか演奏することができなかったものを、現代では大学で学んで世界へ発信できるのですから、面白い時代がやってきたなと感じました!

YouTubeで演奏を見ていると、相当肺活量がいるのだろうなと感じられ、ジョギングとかやっているのかなと、思わず考えてしまいました。

そして思わずググってみたのですが、やはり尺八などの楽器演奏をしている方が一流と呼ばれる奏者になるためには、激しい筋肉トレーニングを行なうことが必須のようです。

あの演奏姿を見れば、体を鍛えてないわけがないとは思いましたが、まさかとググってやはりそうだったので、動画で見せる迫力のある演奏姿は、日々の鍛錬の賜物でもあることが分かります!

それでは、辻本好美のYouTube動画や画像をご紹介していきましょう!

こちらはスキャットマンのカバーになります!

そして、コチラの動画は、Wake Me Upのカバーで、なかなか味のある映像になっています!

Instagramもやっていて、素敵な画像もどんどんネット上にアップしています。

彼女のInstagramはこちらになります!

画像で辻本好美の魅力を堪能したい方は、こちらを訪れると良いのではないでしょうか?

辻本好美のInstagramはこちらから

画像を見ていると、私服姿は本当に普通の、だけど素敵な女性だなと感じさせてもらえますし、笑顔が素敵な方だなと個人的には感じましたが、あなたはどう思いましたか?

辻本好美はブログやフェイスブックをやってる?

Instagramはやっていることは分かった、じゃぁ、尺八演奏者の辻本好美は、ブログやフェイスっブックをやっているの?

ウェブを使って活動の幅を広げているので、辻本好美はフェイスブックも、ツイッターも、さらにブログもやっていますが、芸能人がよく使うアメブロやLINEブログなどではなく、グローバルに情報発信をしているので、ウェブサイトでブログ、フェイスブック、ツイッター、Instagramをリンクさせています。

コチラになりますので、気になる方はチェックしてください!

辻本好美の公式サイトになります

グローバルに活躍をしていて、世界中から注目を集めている辻本好美は、日本国内で人気のアメブロではなく、このような媒体を使って活動の報告などを行っています!

美人すぎる尺八奏者として、注目を集め、活動の幅を広げていますが、上手に動画や画像も使って、自分をアピールしているようです!

まだまだ28歳で、日本初の女性尺八奏者のメジャーデビューという驚きの活動を始めた辻本好美、今後どのような活躍をしていくのか、目が離せない人も多いのではないでしょうか?

バンブーフルートという楽器のことや、風水的にこれが素敵な意味を持っていることを、この記事をまとめて知り、尺八やバンブーフルートは吹けないけれど、風水として手に入れてみようかなと考えてしまいました。

今回は、「尺八(バンブーフルート)、辻本好美のYouTube動画や画像集」をお届けしました!