中村ゆりの結婚相手は林遣都?現在は?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「中村ゆりの結婚相手は林遣都?現在は?」です。

女優の中村ゆりは韓国人の在日なのでしょうか?

結婚相手は林遣都で、現在はどうしているのか詳しい情報をまとめてシェアしていきます!

中村ゆりは在日?韓国語は話せる?

まずは、中村ゆりとはいったいどんな女性なのかご紹介していきましょう!

1982年3月15日生まれの35歳(2018年1月31日時点)、出身地は大阪府寝屋川市出身で、国籍は韓国となっています。

なんでも、中村ゆりの父親は韓国人で在日3世、母親は韓国生まれなので、彼女も韓国籍であることをはっきりと明言しています!

ちなみに、中村ゆりの韓国名は「成由里(ソン・ウリ)」で、日本での本名は中村由里なんだとか!

しかも、芸能人で韓国人であることを隠して活動している人は多いようですが、彼女はあっさりとそれを認め、潔く次のような発言をしている、自分軸がしっかりとある芯の強い女性だと感じさせてもらえます。

「出身を隠すつもりはないけど、わざわざ在日ですと主張することもない」

そう言い切ったそうですが、個人的にはなかなか骨のある発言をする女性だなと感じましたが、あなたはどう思いますか?

芸能界に入ったきっかけは、ASAYANというテレビ番組で1996年に行われた歌手オーディションに合格したことでした!

これを機に、友人だった伊澤真理とデュオの「YURIMARI」を結成し、1998年に歌手デビューしましたが1999年に解散してしまいました!

せっかく芸能界への切符を手にした中村ゆりですが、その後は3年間休業し、映画プロデューサーの勧めでオーディションを受けたことがきかけで女優として歩み始めました!

身長は164cmで体重は42Kg、これをBMIで見ていくと15・62なので、低体重で適正体重が59・17kgなのでマイナス17・17kgも少ないという計算になり、芸能人として活動するならこれくらがベストでしょうが、一般論としては少なすぎ、痩せすぎという話しになります!

まぁ個人的にはこれくらがちょうどいいのかなと思いますが、あなたはもう少しぽっちゃりした女性の方が好みですか?

ところで、韓国人だということを中村ゆりは明言していますが、言葉は話せるのでしょうか?

少し勉強をしていて、多少は話せるようです!

以前、日韓共同で制作された映画「ゲノムハザードある天才科学者の5日間」という映画に出演したときに、現場では両国のスタッフがいて、自分でも韓国語でコミュニケーションをとりたいからと、メモをして話をしたということですから、自身の国の言葉にも馴染みがあるということです!

日本で生まれ育っているため、中村ゆりは完璧に韓国の言葉を話せるわけではないようですが、それでも少しでも話せるようにと学んだ姿勢は素晴らしいですね!

彼女が出演したこの映画のあらすじを、少しご紹介しておきましょう!

原作は第15回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞した、ベストセラー小説の「ゲノムハザード」です。

本当の自分は韓国人の天才科学者だったという事実を突き止めた主人公の5日間を描いたミステリー映画になります!

中村ゆりは、ハン・ユリという女性を演じました!

ということで、結論!

中村ゆりは在日で、韓国語は少しだけ喋ることが出来ます。

中村ゆりの結婚相手は林遣都?

2018年1月31日現在35歳になっている中村ゆり、彼女はすでに結婚しているのでしょうか?

もし結婚しているのであれば、相手は噂されている林遣都(はやしけんと)という話が出ていますが、この方で合っているのでしょうか?

実は、この記事を書いているこの日付時点では、まだ中村ゆりは独身です!

ですが、林遣都と付き合っているという情報が出ていますので調べていきましょう!

まずは、林遣都はどんな人物なのか簡単にご紹介しておきましょう!

1990年12月6日生まれの27歳で、滋賀県大津市出身です。

2005年、中学3年生だったときに修学旅行で訪れた渋谷でスカウトされ芸能界デビューをします!

その2年後の2007年に映画「バッテリー」でいきなりの主演での俳優デビューを飾り、なんとその作品で多くの新人賞を受賞するというラッキーなスタートを切った青年です!

両親と、兄が一人、妹が一人の3人兄妹で、両親が彼の遣都という名前に込めた思いは、「大きな都市に出て大きなことを成し遂げる」というもので、その願いのとおりに、滋賀県から東京という大きな都市へ出て、大きな俳優という仕事を成し遂げてきたのです!

ということは本名ですから、随分変わった名前ですね!

趣味はギターで、特技は野球と書道、学生時代はかなり学業ができるタイプだったようです。

スカウトされた後はしばらく滋賀県から新幹線で東京へ通っていたのですが、学業との両立がなかなか大変だったようです。

ある日、息子の活躍が嬉しくてたまらない母親が、林遣都の情報をネットで調べている様子に、さまざまストレスが溜まっていたことから怒ってしまい、なんとパソコンを叩き割ったといいます。

それほど多くのストレスと葛藤を抱えながら、俳優として素晴らしい評価をされたのですから生真面目な人なのかなといった印象を持ちますが、なんでも林遣都は非常に面倒くさがり屋で、ごはんを食べるのも、ゴミ出しをするのも、さらにお金の管理も面倒くさいという性格をしているそうです!

それでは、二人の出会いなどについて情報をまとめていきましょう!

なんでも、二人の熱愛が噂されるようになったのは2014年頃からで、林遣都と中村ゆりの出会いは2010年に出演した映画「パレード」で共演したことがきっかけでした!

この映画は、日本の小説家吉田修一氏の小説が原作となっていて、5人の男女がルームシェアしているという背景が舞台で、林遣都は自称18歳で男娼という変わった役柄です!

この映画で、中村ゆりはメインキャストではなく脇役で出演していたようです!

2017年10月に「FLASH」が、二人のデート現場をスクープし二人がひっそりと愛を育んでいるという情報を多くの人にシェアしました。

なんでもこのときに撮られたツーショットは初ものだったといいます。

そしてて、林遣都と中村ゆりは最初は役者同士としてなんでも相談し合える間柄だったといいますが、包容力のある中村ゆりに林遣都が惹かれていき、彼のほうからアプローチをして付き合うようになったと言われています!

ここである疑問が出てきます!

結婚相手になるのかどうかと言われている二人の年齢が、かなり離れているのです!

再度誕生日を振り返ってみましょう。

中村ゆりは、1982年3月15日生まれの現在35歳、林遣都は1990年12月6日生まれの27歳、年の差は8歳ですが、誕生月を考えるとほぼ9歳も中村ゆりが年上となります。

ですが、ハリウッドに目を向けてみると、実はライアン・ゴズリングの奥様は彼よりも6歳年上、ヒュー・ジャックマンの奥様は彼より13歳年上です!

世界を見たらこんなカップルは数多くいますから、中村ゆりが林遣都よりも9歳も年上だからどうしたという気分にもなりますね!

結婚相手としてはまったく問題ないので、現在静かに交際をしながら愛を育んでいるということですので、温かく見守ってあげて頂きたいなと思います。

2018年1月31日現在、中村ゆりの結婚相手に林遣都がなるという情報は出ていません!

今後、二人の結婚が公表される可能性はありますが、今のところ中村ゆりの相手は決まっていないという話になります!

ちなみに、林遣都との熱愛が出てくる前の彼氏は、斎藤工だったと言われています

中村ゆりの現在は?

それでは、中村ゆりの現在はどうなっているのか見ていきましょう!

すでに書いたように、林遣都と付き合っていて、女優としての仕事も順調に行っているようです。

名脇役として活躍をしている現在、中村ゆりが結婚相手を林遣都に決めるかどうか注目が集まっているところです!

いったい現在はどのような仕事をしているのか見ていきましょう!

○ 2018年3月4日には、NHKのBSプレミアム「弟の夫」が放送予定で、2017年12月16日に公開された映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」に、島尾真美子役で出演しています。

ちなみに、2018年1月現在、彼女が出演しているCMはありません。

女優として地道にしっかりと活動をしているようですから、現在も役者の道を歩んでいるということです!

今回は、中村ゆりは韓国籍なのか、結婚相手は林遣都なのか?現在はどうしているのといった疑問について情報をまとめていきました!