フリー女子アナ一覧とフリー転身のその後は・・・?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「フリー女子アナ一覧とフリー転身のその後は・・・?」です。

近年、フリーアナウンサーに転身する女子アナは減っているという情報も出ていますが、これまで、女子アナウンサーなどに、フリー宣言をし、結婚後はフリーでの仕事を行って家庭との両立をしている方も数多くいます。

今回の記事では、フリーに転身した後、その後の女子アナウンサーがどうなったのか、好きな女子アナランキング、フリー女子アナウンサーの一覧などをまとめていきます!

好きな女子アナランキング2017

まずは、多くの人から好きな女子アナウンサーだと言われている人たちを、ランキング形式でご紹介しましょう。

2017年最新版になりますので、楽しんでみてください!

ちなみに第13回になる、2016年度の女子アナウンサーの人気ランキングでは、水卜麻美アナがなんと4連覇で1位を獲得するほどの人気となっています。

2017年は水卜麻美はどの順位にランクインするのかは、オリコン調べの発表が出なければ分かりませんので、個人的に予測していき、どんな女子アナウンサーがフリー転身をした人も含めて人気があるのかまとめていきます!

まず、2016年度はどんなランキングになっっていたのか紹介していきます。

1位・・・水卜麻美(日本テレビ)
2位・・・加藤綾子(フリー)
3位・・・夏目三久(フリー)
4位・・・有働由美子(NHK)
5位・・・大江麻理子(テレビ東京)
6位・・・赤江珠緒(フリー)
7位・・・田中みな実(フリー)
8位・・・竹内由恵(テレビ朝日)
9位・・・大下容子(テレビ朝日)
10位・・・桑子真帆(NHK)

そして、2017年に大手のテレビ局に新人女子アナウンサーとして入社した人たちもまずはご紹介しておきましょう!

● テレビ東京・・・角谷暁子
● TBS・・・山本里菜
● フジテレビ・・・海老原優香
● TBS・・・山形純菜
● フジテレビ・・・久慈暁子
● テレビ朝日・・・林美桜
● 日本テレビ・・・佐藤梨那
● NHK・・・堀菜穂子
● NHK・・・森田茉里恵

この、2017年新人の女子アナウンサーの中で、有力株と呼ばれているのが、テレビ東京に入社した角谷暁子だと言われています。

この方は、入社してわずか5日で番組キャスターとしてデビューしたという異例の女子アナウンサーです。

1994年7月30日生まれの22歳で、出身大学は慶應義塾大学文学部人間科学専攻で同大学を卒業しています。

幼い頃から本の虫と呼ばれるほど読書が大好きな少女で、大学時代はダンスサークルに所属、都内のスターバックスでアルバイトをしていたそうです!

2014年にミス慶応に選ばれている女性で、ご存知の方も多いとおり、2016年にこのイベントは不祥事を起こしていて、今後継続されるかどうかが分からない状態ですので、もしこのまま終了という形になると、なんとテレ東に女子アナウンサーとして入社した久慈暁子が最後のミス慶応として歴史に残ることになります!

それでは、2017年度はどんな予測が出来るのでしょうか?

1位・・・夏目三久
2位・・・加藤綾子
3位・・・水卜麻美
4位・・・堤礼実
5位・・・宇垣美里
6位・・・鷲見玲奈
7位・・・牧野結美
8位・・・伊藤綾子
9位・・・伊藤紗治子
10位・・・久慈暁子

他にも新人の女子アナウンサーが入ってくる可能性はありますが、手堅く人気の上位3人は外せないのかなといった印象がありますが、さすがに水卜麻美は、5連覇まではいかないのかなという見方をしてみましたが、あなたは2017年のフリー&テレビ局所属の女子アナウンサーランキングはどうなると思いますか?

フリー女子アナ一覧

ここからは、フリー女子アナウンサーの一覧をご紹介していきましょう!

分かりやすくなるように、テレビ局別にフリー転身の状況をシェアしていきます。

~フジテレビ~

● 小島奈津子
● 中野美奈子
● 高島彩
● 中村江里子
● 近藤サト
● 内田恭子
● 木佐彩子
● 中井美穂
● 八木亜希子
● 長野智子
● 岩瀬恵子
◉ 有賀さつき
◉ 松井みどり
◉ 平松あゆみ
◉ 深澤里奈
◉ 政井マヤ
◉ 安藤幸代
◉ 相川梨絵
◉ 滝川クリステル
◉ 福元英恵
◉ 田丸美寿々
◉ 酒井ゆきえ
◉ 城ヶ崎祐子
◉ 山村美智子
◉ 佐々木紀代子
◉ 永麻里
◉ 松田朋恵
◉ 濱田典子
◉ 関戸めぐみ
◉ 宮崎総子

~日本テレビ~

◉ 宮崎宣子
◉ 森麻季
◉ 夏目三久
◉ 西尾由佳理
◉ 魚住りえ
◉ 大神いずみ
◉ 薮本雅子
◉ 脊山麻理子
◉ 町亞聖
◉ 松本志のぶ
◉ 永井美奈子
◉ 菅家ゆかり
◉ 楠田枝里子

~テレビ東京~

◉ 宮崎綾子
◉ 大平雅美
◉ 春日美奈子
◉ 東海林克枝
◉ 土川由加
◉ 中条現子
◉ 柿崎元子
◉ 横井弘海
◉ 八塩圭子
◉ 矢玉みゆき
◉ 家森幸子
◉ 龍田梨恵
◉ 亀井京子
◉ 青木佐知
◉ 安倍公江
◉ 佐野真由美

~NHK~

◉ 神田愛花
◉ 古瀬絵理
◉ 膳場貴子
◉ 住吉美紀
◉ 久保純子
◉ 草野満代
◉ 中井亜紀

~テレビ朝日~

◉ 南美希子
◉ 迫文代
◉ 山口容子
◉ 雪野智世
◉ 渡辺由佳
◉ 篠田潤子
◉ 日下千帆
◉ 徳永有美
◉ 石井希和

やはり、女子アナウンサーでフリーへ転身した女性アナウンサーは、ダントツにフジテレビ出身者が多いことが、これらの情報から読み取れます。

中には、そうだった、この方はこの局のアナウンサーだったなと懐かしく思い出す人もいて、まとめていてなんだか気分が高揚してしまいました。

フリーに転身した女子アナのその後は・・・?

ここからは、フリーに転身した女子アナのその後はどうなったのかという情報をまとめていきますが、すべての人を書き出すことは大変なので、ある程度人物を絞ってご紹介していきましょう!

~フジテレビ~

● 小島奈津子

まずは小島奈津子はどうしているのでしょうか?

笑顔がキュートで元気そうな顔ではつらつと司会進行をしていた姿が印象的でしたが、なっちゃんという愛称で親しまれた女子アナウンサーでした!

フジテレビのディレクター大野貢氏と結婚後、出産し、子育てをしながらフリーアナウンサーとして活動をしてきました。

Instagramでは、日々作っているお弁当などの画像が数多くアップされていて、レシピ本なども出版、不定期ですが、「ぶらり途中下車の旅」などにも出演していたりと、表舞台で48歳(2017年5月現在)となった今でも、楽しそうにお仕事をされているようです!

● 中野美奈子

一時期、フジテレビの女子アナウンサーなどが、アイドル化していた時代に大活躍をしていた中野美奈子、2012年に整形外科医の夫の海外勤務に付いていくためにフジテレビの女子アナウンサーを退社、同年9月からフォニックスに所属してフリーとして活動再開をし、2013年になると、古巣である「めざましテレビ」の水曜日レギュラーとして、滞在しているシンガポールからアジア市局長としてリポートをしています。

2016年10月31日に第一子を出産し、公私共に充実した日々を送っているようです!

● 高島彩

アヤパンという愛称で親しまれた高島彩は、ゆずの北川悠仁と結婚結婚する前にフジテレビを退職しました。

2011年10月20日に挙式を行い、2013年には第一子を出産、フリー女子アナウンサーとして活動をしています!

出産本なども出版し、流産や死産を経験した経緯なども綴っています。

2016年2月4日には無事第二子を出産、こちらも公私共に充実しているようです!

● 中村江里子

御存知の通り、中村江理子はフランスのパリに住んでいます!

1999年3月にフジテレビを退社し、フランス人の夫と子どもたちとともにこの国で暮らし、エッセイなども綴りながら、情報発信をしています。

ボストン・テリアという種類のビュイックと名付けられた犬も一緒に暮らしていて、ブログなどに登場しています!

● 近藤サト

1998年にフジテレビを退社後、歌舞伎俳優の5代目坂東八十助と結婚しますが2000年に離婚、2003年にイベント企画会社の今岡寛和氏と再婚、2004年6月には第一子を出産しています!

フリーに転身後は、2011年からは日本大学芸術学部放送学科特任教授(非常勤)としてアナウンス実習や朗読、卒業研究指導を行っています。

大人の女性といった印象が強い方ですが、あなたはどんな印象を持っていますか?

● 内田恭子

ウッチーという愛称で親しまれた内田恭子、2006年に退職して結婚、フリーとして活動をしながら、2010年に第一子を出産、2012年になると第二子を出産。

産休を終え、フリーの女子アナウンサーとしてその後は活躍をし、転身した後は女優業にも進出しています。

● 木佐彩子

2000年3月に当時ヤクルトスワローズの選手だった石井一久氏と結婚、2001年出産、夫がメジャーリーグで活躍をしていた頃は、海外で夫のサポートをしていましたが、2006年から古巣のヤクルトに夫が戻り、仕事を再会し、現在もフリー女子アナウンサーとして活躍をしています。

余談ですが、御存知の通り、夫の石井元選手は、メジャーリーグで活躍をした野球選手であったのに、まさかのサラリーマンへの転身を発表!

2014年4月に通常の契約社員として吉本興業に高卒枠で入社、給与も一般の高卒社員と同じという待遇ですが、並行してフジテレビやニッポン放送の解説者就任、こちらの給与は別に吉本興業が支払うという形で、2017年は、一般社員でありながら、芸能活動もしているという立ち位置で仕事をされています!

● 中井美穂

1995年に野球選手だった古田敦也氏と結婚、退社してフリー女子アナウンサーとなりましたが、子宮筋腫や腹膜炎などを患い、大変な時期もあったようです。

2013年から読売演劇大賞の選考委員を努めています。

◉ 政井マヤ

マヤ文明からとられたという名前を持つ彼女は、メキシコ合衆国チワワ州生まれのハーフです。

2007年に俳優の「前川泰之氏」と結婚後、同年に出産、2011年には第二子が誕生、2017年には第三子と、次々と子宝に恵まれています!

2014年から、外務省より「メキシコ親善大使」を委託されて活動をしています!

◉ 滝川クリステル

けだるい喋り方をする滝川クリステルは、父親がフランス人、母親が日本人のハーフです。

2009年にフジテレビと契約解除をしますが、その後はフジテレビ出演が基本ではありましたが、フリー女子アナウンサーに転身後は様々な局で活躍をしています。

2014年になると、動物保護、生物多様性保全を目的とした、一般財団法人「クリスティル・ヴィ・アンサンブル」を設立し、殺処分所から犬や猫を保護する団体の支援活動を行っています。

~日本テレビ~

◉ 宮崎宣子

2011年に結婚、2012年に退社しましたが、2014年に離婚、2017年現在はイベントなどの司会などの仕事をしながら活動をしています。

◉ 魚住りえ

1995年に日本テレビに入社して女子アナウンサーとして活躍をしていた魚住りえは、2004年に結婚しましたが、忙しくスレ違いの生活から、翌年には離婚、2012年に4歳年下の会社員と再婚しています。

結婚した年に退社し、フリー女子アナウンサーに転身、その後は「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げて講師として活動を行いながら、話し方についての書籍などを出版しています!

◉ 大神いずみ

1992年に日本テレビに入社した大神いずみは、1999年に退社、その後はフリー女子アナウンサーに転身し、声優の仕事などもやりながら2000年になると、当時読売ジャイアンツに所属していた元木大介氏と結婚、2006年に第一子、2010年に第二子を授かりました!

2017年現在、激太りと言われ、テレビ番組で行った血液検査で、初期の糖尿病だと宣告されたそうですが、2017年で48歳になるのですが、41歳のときに第二子を授かっています。

現在子育ても忙しいでしょうし、今後まだまだ子供は小さいので面倒を見ていく上で、健康に気を配っていかなければならないので、フリー女子アナウンサーとしての活動もあるでしょうが、体だけは大事にして頂ければと思います。

◉ 永井美奈子

1988年に日本テレビに入社した永井美奈子は、1996年に退社し、フリー女子アナウンサーへと転身しました。

その後は、ワイン好きということもあり、ワインエキスパートの資格をとったりと、積極的に活動を続けてきました。

そんな中、2001年にIT関連企業「サイバード」の創設者である堀主知ロバート氏と結婚、同年長男を授かり、2007年に長女が生まれています。

子供が誕生した後は、フリーの仕事はセーブしており、テレビ出演はしておらず、世界の要人を相手のインタビューなどの仕事をしながら、司会業なども行い、母校の成城大学の非常勤講師もやっています。

◉ 楠田枝里子

個性的な喋り方で人気の楠田枝里子は、1974年に日本テレビに入社、1981年に退社しフリーに転身しました!

その後の活躍は多くの方がご存知だと思いますが、エッセイストにも転身し、「なるほど・ザ・ワールド」「世界まる見え!世界特捜部」などの司会を担当、翻訳なども手がけています!

消しゴムを集めていることでも有名で、チョコレート好きで、2004年になると「チョコレートダイエット」という書籍を出版、これが縁となり、明治製菓のチョコレート効果のCMにも出演をしていました!

2017年で65歳になりますが、結婚歴はないようです!

年齢を感じさせない、非常におしゃれでステキな女性のままですが、海外を飛び回っていて、忙しく充実した日々を送っているようです!

~テレビ東京~

◉ 八塩圭子

1993年にテレ東に入社した八塩圭子は、2003年にフリーに転身、その後はフジテレビの「めざましどようび」のメインキャスターを努めました。

2003年になると法政大学院を終了修士し、2006年になると、関西学院大学商学部の助教授に就任、その後は准教授となって2009年まで准教授を努めました。

プライベートでは、スポーツジャーナリストの金子達仁氏と結婚、2012年に出産しています。

なんと初産は43歳のときですから、2017年で48歳になる八塩圭子は、現在まだまだ5歳の子供と日々格闘しているようです!

◉ 矢玉みゆき

大学卒業後は一度野村證券に就職した矢玉みゆき(現在は改名しており、白石海夕希)は、その後テレ東へ入社、1998年にフリーへ転身し、その後は気象予報士、ファイナンシャルプランナーなども兼任しながら活躍を続けています。

海洋冒険家の白石康次郎氏と結婚しています。

◉ 家森幸子

1995年にアナウンサーとなった家森幸子は、10代は父親の仕事の関係でシンガポールに住んでいた帰国子女で、母親の勧めでアナウンサーを目指したそうです!

2002年10月に休養に入ったのですが、同年12月に退社し、その後はフリー女子アナウンサーとして活躍をしています。

退社した年に、当時中日ドラゴンズに所属していた関川宏一氏と結婚し、2003年に第一子を、2009年次男になる第二子を授かっています。

2005年に仙台に移住し、仙台放送などでキャスターをしながら、2人の子育てに追われているようです。

◉ 龍田梨恵

2000年にテレ東に入社した龍田梨恵は、5年後に退社、その後はアメリカ生活を送ったあとフリーへ転身され、2007年には女優業にも挑戦されています!

2009年、外資系企業に務める男性と結婚、2011年秋に第一子が生まれています。

~NHK~

◉ 膳場貴子

1997年にNHKに入社した膳場貴子は、2006年に退社し、半年後フリーへ転身、その後はTBSと専属契約を結んで仕事をしています。

2度の離婚歴があり、2015年に念願の第一子が誕生しています!

◉ 住吉美紀

1996年にアナウンサーとなり、2008年にはヨガインストラクターの資格を取得、2011年に退社し、猫と暮らしています。

NHK時代に結婚と離婚を経験、その後は2016年に一般男性と再婚したことをブログで発表しています!

2017年現在は、BSテレビなどで活躍をするフリー女子アナウンサーとして仕事をされています!

◉ 久保純子

クボジュンの愛称で愛された久保純子は、1994年にNHKに入社、2000年に大学時代の同期と結婚、2002年に長女が生まれ、NHKを退職してNHKの契約社員となりました!

2004年には、契約満期となって完全フリーへ転身、女子アナウンサーの仕事だけでなく、CMなどにも出演しています!

2008年に第二子が生まれていて、2011年になると夫のアメリカ転勤に家族全員でついていくことを発表、2013年に帰国後はフリーとして活動をしています!

◉ 草野満代

1989年にNHKに入社した草野満代は、1997年に退社しフリーへ転身!

日本司法支援センターの理事を努めていたり、講師派遣会社に登録されていたりと、さまざまな活動をしているだけでなく、とてもキレイな方なので、熟女ファンが数多くいるといわれていて、毒舌で有名な有吉弘行からは「きれいなばばぁ」とあだ名を付けられたそうです。

2017年で50歳になりましたが、まだ独身です!

日本のエッセイストでタレントの阿川佐和子は、64歳で初めての結婚をしたことが話題となっていますが、まだまだ50歳の草野満代も美貌を保っていますので、今後結婚というニュースが流れてくる可能性はあります!

どんな男性が、才色兼備の草野満代の心を掴むのか注目が集まるところです!

~テレビ朝日~

◉ 南美希子

1977年にテレビ朝日に入社した南美希子は、1986年に退社しフリーへ転身、その後は1996年に建築家の堀池秀人氏と結婚、翌年に出産したのですが、当時は40歳を越えての出産は高齢出産として珍しがられたため話題となりました!

美容にも気を配っているため、美容ライターとしても活躍をしています!

おしどり夫婦として有名だったのですが、2013年に離婚、アンチエイジングへの体当たりの取材などが人気で、美容に関する知識もかなりある、2017年現在61歳とは思えない容姿&体型をキープしている、憧れる先輩女性でもあります!

◉ 雪野智世

1986年にテレビ朝日に入社し、1995年にフリーへ転身、その後はゴルフの実況中継、ラジオ番組のアシスタント、テレビ朝日の番組にも出演するなど、多方面で活躍をしています!

2008年授かり婚を発表、入籍はせず、事実婚として生活をすることも発表しています!

同年に長男が誕生しましたが、2010年には破局しています。

◉ 篠田潤子

1989年に入社、1993年に退社してフリーへ転身、その後はフリー女子アナウンサーとしてだけでなく、心理学者や心理学博士として本の執筆や研究、印象形成アドバイスやキャリアサポートなども行いながら、大学の非常勤講師としても活躍をしています!

◉ 徳永有美

1998年に会社に入社し、2005年に退社した徳永有美は、2001年に同じ会社のディレクターと結婚、2003年に離婚をしていますが、この影には現在の夫である内村光良との不倫が絡んでいるといわれていて、これは本人も認めたということです!

退社して内村氏と結婚後は主婦業に専念していましたが、2007年からスポーツ選手のコラム記事でインタビューアーとして仕事に復帰、2009年に第一子を産み、2013年には第二子が生まれています。

2017年からフリー女子アナウンサーとして、アメーバニュースのキャスターとして復帰し、女子アナウンサーとして活躍をしています!

komichiの感想とまとめ

ここからは、komichiの感想などを僭越ながらまとめさせていただきます。

2017年も、新たに新女子アナウンサーが誕生し、注目&期待されている状態ですが、こうやって記事をまとめていくと、女子アナという職業はタレントや芸能人以上に多くの人たちから見られていますから、大変なプレッシャーや心理的なしんどさを感じることもあると思いますが、皆さんフリーへの挑戦をしたり、手堅く会社に残って仕事を続けていたりと、さまざまな人生の選択があるのだなと感じました。

ちょうど自分が女子アナとなる女性達と同年代になったころ(22歳頃)から、その後次々と年下の女性アナウンサーが出て来る様子を眺めながら、これまではテレビ局の女子アナは自分よりお姉さんだったのに、あれよあれよという間に年下になっていたときに、自分の年令を考えさせられたものでした(笑)。

こうやって世代交代をしていくのだなという現実を、肌で感じた経験でしたが、それ以前の学生時だは、本当に幼かったんだなと懐かしく感じました。

同じ女子アナウンサーでもフリーへの転身をする人、その後結婚した人、しなかった人、出産した人、離婚した人など、いろんな人生を生きていたんだなと知ることが出来たので、良い経験が出来た記事作りでもありました!

パターンとしては、フリーへの転身をしても、古巣に戻ったりすることもあり、さらに女性アナウンサーというよりも、タレント化している現状を見ると、芸能人と変わらないのだなぁと改めて思います。

ひとりひとりの人生をすべて見ていくことは出来ませんでしたが、数多くの女子アナがいたんだなぁと、感慨深い気持ちにもなり、女性が活躍をしてきた時代でもあったのだなと、道を切り開いた先輩女子アナの存在に、驚きと尊敬の念を抱くばかりでした。

まだまだ人生は続いていきます、今後どのような活躍をされるのか分かりませんが、お茶の間を楽しませてきた実績と実力で、素敵な人生を生きていっていただきたいと心からそう思います。

今回は、フリー女子アナ一覧とフリー転身のその後は・・・?をお届けしました!