かわいくて人気の眞子さまが小室圭さんとご結婚!元彼氏の山守凌平さんとはいつ破局した!?

               

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「かわいくて人気の眞子さまが小室圭さんとご結婚!元彼氏の山守凌平さんとはいつ破局した!?」です。

久しぶりに皇室におめでたい話が持ち上がったようです!

かわいいと評判の高い眞子さまが、小室圭さん(以下さんを省略)とご結婚されることが決まりました。

元彼氏の山守凌平さん(以下さんを省略)とはいつ破局したのかも知らない方が多いかと思いますので、眞子さまのご結婚についてや、元彼氏との破局についての情報をまとめてシェアしていきます!

眞子さまが小室圭さんとご結婚!小室さんのお家柄は?

秋篠宮ご夫妻の長女である眞子さまがご結婚されることになったようです!

詳しい情報を見ていく前に、かわいいと海外でも人気の眞子さまのプロフィールをご紹介してきましょう!

1991年10月23日生まれの25歳、もうお年頃になっていた眞子さまは、第125代今上天皇の初孫娘にあたり、秋篠宮ご夫妻の初めての子供として誕生されました。

身位(日本の皇族の皇室内部でに身分、地位の差異を表現)は内親王で、皇室典範での敬称は殿下、学位はレスター大学修士(学術)、お印は木香茨(もっこうばら)、現在の内親王の中では最年長で、きょうだいには妹の佳子さま、弟の悠仁さまがいらっしゃいます。

かわいい眞子さまがお生まれになったのは宮内庁病院で、父親の秋篠宮文人親王から名前を付けてもらいました。

この名前には、次のような思いが込められているのです!

「天性のものを失わずに自然に、飾ることなく、ありのままに人生を歩む」

眞子さまの高校時代のあだなは「まこしー」なんだとか!

2006年に、人気の高い眞子さまは夏休みを利用して8月にオーストリアのウィーンにホームステイされましたが、なんとホームステイ先は祖父である川嶋辰彦氏の仕事仲間だったオーストリア人の家でした!

2009年11月になると、今回ご結婚する相手となった小室圭さんと出会う運命の場所、国際基督教大学をOA入試で受験し合格、学習院女子高等科を卒業後はこの大学へ進学をされました!

国際基督教大学の教育学部アーツ・サイエンス学科へ入学、皇室からこの学部への進学は初めてのことでした!

眞子さまが大学へ進学され、入部したのは雪面滑走競技部で、入学した年の7月には大学の海外英語研修でアイルランド共和国へ留学をされました。

1ヶ月こちらで学びを深め、研修生の一員として、アイルランドのマッカリース大統領と懇談したり、イギリスの北アイルランド地方を訪問されるなど、さまざまな経験をされてきました。

かわいいと評判の眞子さまは、なんと2011年7月に東北地方太平洋沖地震によって起こった東日本大震災のときには、身分を明かすことなくボランティア活動をされるなど、積極的にこれらの活動に参加されてきました!

ちょうどこの年に成人され、日本における勲章の一つである宝冠章を授与され、その後は今回小室圭とのご結婚が決まるまで成人皇族としてさまざまな行事や儀式に出席されてきました。

2012年になると大学3年生になり、美術、文化財研究を専攻され、学芸員資格、そして運転免許を取得しています。

同年9月からは、イギリスにあるエディンバラ大学へ留学をされ、美術史などを学びました!

2014年に無事国際基督教大学を卒業され、卒業論文は日本神話を題材とした絵画を制作しました。

同年に「国際陶磁器フェスティバル美濃名誉総裁に就任!

そして、この年の9月になると、レスター大学大学院博物館学研究科に入学、日本を離れ1年後に帰国しました。

このとき、留学中の眞子さまは他の学生と同じように学生寮で暮らし、サイモン・ネル教授のもとで「ブラシュカ父子」の海洋生物模型を題材にして修士論文「博物館におけるオブジェクトの解釈の可能性」を執筆され、イギリス皇室とも交流されました。

こんなにも忙しい日々の中で、今回ご結婚相手となった小室圭との愛を静かに育んでこられたようですが、まさに公私共に充実した日々を過ごしていたのだなということが、これらの情報から読み取ることが出来ます!

日本へ帰国すると、父親から引き継ぐ形で「日本テニス協会総裁」に就任、さらに同年11月になると「東京大学総合博物館客員研究員」にも就任され、2016年になるとレスター大学の大学院修了式に出席、学位記を受けました。

この年には、眞子さまは「日本郵便・東京大学産学協働プロジェクトインターメディアテクJPタワー学術文化総合ミュージアムインターメディアテク客員研究員に就任。

2016年4月1日になると、東京大学総合研究博物館特員研究員に就任、6月15日には、「日本工芸会総裁」に就任されています。

さらに9月になると国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科博士後期過程に入学されました。

秋篠宮夫妻の長女として生まれた眞子さまは、今上天皇の初孫だったことから、幼少時代から注目度が高かったのです。

ですから、報道やワイドショーへの露出も多く、国民を和ませる子供時代を過ごされました。

かわいいと評判で、インターネット上でも人気が高いといわれている眞子さまは、美術や建築物、古文書などに興味があり修復技術などにも関心があることを表現されています。

1996年から、佳子さまと一緒に今上天皇の稲作を手伝っていて、さまざまなことに興味を持ち、まさに忙しい日々を過ごしてこられたのです。

25歳となるまでは、まさに多忙な青春時代を過ごした眞子さま、それではご結婚のお相手となった小室圭とどんな風に出会い、愛を育まれ、ご結婚という流れになったのか見ていきましょう!

2017年5月17日にお相手の小室圭が、都内の職場で会見を開き、言葉少なめに語った話によると「時期が参りましたら改めてお話をしたい。今は申し上げる時期ではない」

現在、横浜市内で暮らしているご結婚相手の小室圭は、朝早くに眞子さまと電話でやりとりをされたということでした。

このとき会見に臨むため「行ってきます」と言ったそうですが、それに対して眞子さまが「いってらっしゃい」と返されたということです。

まさに、もうすでに結婚した後の夫婦のような様子ですが、なんでも、小室圭は幼い頃に父親を亡くしており、祖父と母親と一緒に暮らしていて、母が女手一つで立派な青年に育ててこられたそうです!

現在、結婚が決まったため、関係者に挨拶にいかなければならないということで、夫となる小室圭の母親は忙しくされているといいます。

そして、一橋大学院国際企業戦略研究科に通いながら、経営法務を学んでいて、弁護士資格は持っていませんが、2017年春から法律事務所に勤務しているそうです!

実は、勤務先の上司には、眞子さまとのご結婚に関してなにも話しておらず、会見が開かれる前日に電話で話をしたそうです!

高校まではインターナショナルスクールで過ごしており、英語が得意、TOEIC950点(満点は990点)で、大学時代は神奈川県藤沢市観光協会主催の、「2010年の湘南江の島 海の王子」として、各地で行われる観光キャンペーンで活躍、周囲から「王子」「プリンス」などと呼ばれていました。

なんでも、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学経験もあり、とにかく英語はペラペラだという話です。

それでは、かわいい、人気の高い眞子さまとの出会いは一体どんな状況だったのでしょうか?

2017年から振り返ること5年前に、東京渋谷区の飲食店で行われた留学に関する意見交換会の席で二人は出会い、おつきあいが始まり、1年後にはすでにプロポーズをされていたそうです!

大学を卒業した後、小室圭は銀行(三菱東京UFJ銀行)へ就職しますが、退職して現在の職場である「奥野総合法律事務所・外国法共同事業」にパラリーガル(年収はおよそ300万円)として仕事をされています。

理由は、海外で働きたいという志があったこと、国際弁護士になりたい夢を諦められなかったことだったといいます。

パラリーガルとは、弁護士が日々の業務を行うのに欠かせない存在で、わかりやすく言えば事務職員になります!

ですが、一般的な事務職と違って、弁護士が業務をより効率的に遂行するために、弁護士の監督と指示のもとで、限定的な法律に関わる業務を行うのです。

小室圭が行っているパラリーガルという職業は、アメリカで生まれ、現在この国では法律の専門家として地位を確立していますが、日本ではまだ公的な資格として認められていません(2017年5月現在)!

パラリーガルになるということは、弁護士と同じ情報を共有して日々業務を行うということです。

そして守秘義務もありますので、これら業務の内容などは他言出来ません。

現在のところ、パラリーガルの年収は一般の会社員と同じか少ないというレベルだと言われています。

弁護士が、どこまでこの職業の人を頼って業務を頼むかは本人の能力や弁護士の考え方次第になります!

それでは、眞子さまとご結婚されることとなった小室圭のお家柄についての情報をシェアしていきましょう。

すでに書いたとおり、小室圭は10歳の頃に父親を亡くしており、祖父と母親との3人暮らし、小中学生の頃は、国立にある学校へ通うために、母親と二人で国立で暮らしていたそうです。

父親は明治大学を卒業後、1988年に横浜市役所に入庁、建築家の技官として勤務していました。

住宅事業課で働いていたときに体調を崩し仕事を休みがちになり、38歳のときに突然自ら命を断ってしまったのです!

なんでも、父親の実家は、神奈川県藤沢市の大地主の分家で、本家筋の小室家は豪邸で、親族全体でアパートや駐車場を手広く経営していて、金銭的に困ることはない家系だったそうです。

大学時代は近所のフランス料理店でアルバイトをやりながら、大学の学費にあてていたといいます。

母親は佳与さんという名前で、近所のケーキ屋さんで仕事をしながら、一人息子を育ててきました。

趣味はスキーと料理、そしてバイオリンです。

バイオリンを習うのにどれくらいかかるのでしょうか?

月謝の相場はだいたい月に4回で7000~10000円と、一般家庭の子でも普通に支払える程度の値段ですが、ただバイオリンは一台4~7万円するそうですから、こちらのほうが家計的にはキツイのかなといった印象を持ちます!

実は、バイオリンは父親が生きている頃で、亡くなってからは辞めることになったそうです。

お家柄は、父親の本家筋が大地主ということですが、名字を調べてみましょう!

小室圭の名字の小室は、日本全国で691位ですが珍しい名字であり、日本でも数千人程度しかいないといいます。

姓名判断によると、あまり運勢が良くない名字だと考えられていて、ルーツは長野県である信濃国佐久郡小室村だと考えられています。

今現在の情報によると、普通の一般家庭で育った男性だという話になるようです!

人柄についてですが、明るくて誰とでもすぐ仲良しになれるタイプで、偉ぶることがなく人を笑わせ、オープンな性格をしているそうです!

同じマンションに住む人は、「小さい頃から賢くて可愛かった」と語っていて、かなり好青年であると考えられるようです。

今後どうするのかというマスコミの問いかけについては、これから模索していきたいと語っています。

これまでデートを重ね、人気の眞子さまの心を射止め、見事結婚へと導かれた二人の人生が、今後幸多いものになることをお祈り申し上げたいと思います。

眞子さまが海外でもかわいいと人気の理由は?

眞子さまは海外でも人気が高く、かわいいと言われているようですが、その理由についてここからはまとめていきます。

実は、眞子さまは、2016年9月にパラグアイを公式訪問されています。

そのときの映像はこちらになります!

9月8日にカルテス大統領を表敬訪問されたときに、人気となった眞子さまはなんと振り袖を着ていたのです!

その姿と、美しい所作などが素晴らしいということで、パラグアイでは眞子さまファンが急増したんだとか!

このときに言われた言葉が、「衝撃的な気品」だったそうですから、やはり日本の着物を着た姿は海外の人からもかなりインパクトがあったと思われます。

人気の眞子さまは、なんでもユニクロの洋服を愛用しているそうで、電車にも乗る普通の感覚を持っている25歳の女の子であるということです。

ちなみに、過去にユニクロの花がらのワンピースを着て電車の中で男子学生と親しげに話している写真などが女性週刊誌に載ったこともあるようです!

このとき写真にとられた男性は、元彼氏の山守凌平ではなく、ご結婚されることが分かった小室圭だったと言われています!

眞子さまと佳子さまどちらが人気?

姉妹でもある眞子さまと佳子さま、この二人は一体どちらのほうがかわいいと人気なのでしょうか?

なんでも、国内では佳子さまのほうがアイドル級に人気があり、海外では留学経験が豊富な眞子さまのほうがかわいい、ステキだと人気が高いと言われているようですが、海外でもアジアの地域では、佳子さまのほうが人気が高いとも言われています。

幼い頃から、どちらかというと今上天皇の初孫ということで、眞子さまの躾には紀子さまが特に厳しかったと言われていて、佳子さまには甘い面があったようで、そういった育ちの違いから、眞子さまは皇族としての立場をしっかりとわきまえていて、妹の佳子さまは姉を見て育ったことでうまく立ち居振る舞いをこなしていたと言われています。

さらに、学生時代の話しですが、佳子さまはばっちりとメイクをし、さらにおしゃれも楽しんでいたといいますが、その逆で眞子さまは化粧っ気もなく、普段はどちらかというと地味な存在なのですが、公務で表に出たときの気品はもう素晴らしいと評価が高いのです!

ですから、どちらが人気が高いということではなく、それぞれに魅力的な女性だという見方が出来るのかなと考えられます!

元彼氏の山守凌平さんとはいつ破局した?原因は?

ここからは、元彼氏だったと言われている、山守凌平との破局原因について詳しくまとめていきます!

一般的な報道では、名前を仮名として「川口亮平」と表現しています。

もともとこの二人が付き合っていたという決定的ななんらかの情報があるわけではないようですが、噂として山守凌平との関係があったという話がネット上にも広がっているようです。

なんでも国際基督教大学(ICU)で山守凌平と出会い、交際に発展したという話があるようです。

そして、二人が破局した原因は、家柄だっと言われていて、なんでも山守凌平の実家は名古屋で両親が医師をしており、かなり裕福な家庭だったようです。

ということは、別段天皇家から見たら、家柄的に悪いという感じはありませんが、逆に山守凌平の両親が、この結婚に関して苦い顔をしたという情報もあり、相手が皇室の人間だと、やはり何かと大変だということで、破局したと考えたほうがわかりやすいのかなと思いますが、あなたはどう思いますか?

2017年から振り返ること5年前にご結婚されるという小室圭と出会ったといいますから、それまでの間、眞子さまが付き合っていたのがどうやら山守凌平だったという話になるようです!

破局の原因に関しては、二人にしか分からないことなので、はっきりとしたことは分かりませんが、次の理由があることが報道されています

ご存知の方も多いと思いますが、2017年から遡ること6年前に、眞子さまはある騒動に巻き込まれていました!

そう、20歳の誕生日に、飲酒疑惑が持ち上がったのです。

ネット上に、2010年12月にスキー部の合宿のときに、男子学生らと一緒に写っている写真が拡散されたのです!

しかも、この画像をネットに拡散したのは、なんと元彼氏の山守凌平だったと言われています。

当時、部内では二人の仲は知られていて、冗談で、元彼氏は「山守天皇」などどと呼ばれていたんだとか!

結局はこの騒動がきっかけで、元彼氏の山守凌平と眞子さまは別れたという話になるようです。

その翌年に、今回結婚が決まった小室圭と出会いました。

ちなみに、元彼氏の山守凌平は、その後は劇団員となった後、フランス留学をして、2017年現在はコンサルタント会社に勤務しているそうです!

komichiのまとめ

婚約は2017年の6月、そして結婚は来年を予定しているという情報が出ているかわいい眞子さまですが、25歳で結婚ですから、母親の紀子さまが23歳だったので、2歳ほど遅くなってはいますが、結婚するにはちょうどいい年齢なのかなと個人的には思います。

占星術の世界では、2017年は結婚や恋愛が非常に活性化するといわれています。

眞子さまの結婚も、星の動きが影響しているのだとしたら、なんだかロマンチックですね!

これから、さまざまなことが動き出し、眞子さまの周囲はどんどん大きな変化が起こるかと思います。

しかも、結婚となると皇族から離れて暮らす事になり、一般人として生活するのです、こういったことも考慮に入れて、これまで慎ましい生き方をされてきたのではないかと推測しますが、ユニクロの洋服を普通に着て、電車にも乗っていた眞子さまですから、結婚後も一般人の暮らしの中に上手に溶け込んで上品に生きていかれるのではないかと思います。

女性の方が結婚すると環境の変化が大きい面がありますので、心身に強いストレスがかかる場合もあります、夫となる小室圭には、しっかりと支え守ってあげていただければと思います。

今回は、かわいくて人気の眞子さまが小室圭さんとご結婚!元彼氏の山守凌平さんとはつ破局!?をお届けしました!