大手芸能事務所タレントオーディション2017をご紹介!

芸能ブログライターkomichiです。

今回は、現在話題となっている「大手芸能事務所タレントオーディション2017をご紹介!」です。

近年、芸能事務所も所属タレントの獲得に躍起になっているという情報も出ていますが、俳優の小出恵介が起こした出来事によって、大手芸能事務所が株主などに釈明をするなど、タレントの管理体制に関して大変な面があるようです!

この記事では、芸能人になるためのコツなどを盛り込みながら、2017年の大手芸能事務所のタレントオーディションの情報などもご紹介していきます。

芸能タレントになるための最短の方法は?

まずは、芸能タレントになるための最短方法について見ていきましょう!

一般的に芸能タレントになる道はスカウト、もしくはタレントオーディションに応募してチャレンジをする、もしくは劇団などに入って訓練を積むという道だと思いますが、最短という面から考えると、タレントオーディションを受けることだと考えられますので、この記事ではこちらの情報を中心にまとめていきたいと思います。

世の中には大手芸能事務所が主催している、有名なタレントオーディションなどがありますが、よく知られているものにホリプロスカウトキャラバンがあります!

このタレントオーディションで合格すると、第一線で活躍できる道が開かれていくだけに倍率もかなり高く何万分の1なんだとか!

狭き門とも言われていますが、最短で芸能タレントになるという面から見ると、大手芸能事務所のこのような有名なタレントオーディションに応募して合格出来る確立を考えると途方もない数字が出ていますから、よっぽどのラッキーが重ならない限り、手軽に最短にとはいかない可能性が高いのではないでしょうか?

もう少しレベルを落とすか、別の大手芸能事務所で行っているタレントオーディションに応募するという道を選択していくと、道が見えてくる可能性は広がります!

一般論&その世界に身を置く人の意見などを調べていくと、「芸能タレントになるなんて相当大変だ、中身を磨かなければ難しい」などといった情報がよく目につきますが、世の中で成功者と言われる人の中で、どう考えてもこの人がなぜと考え込んでしまう人が意外と大成功している姿を目にすると、なぜなんだろうと個人的に疑問だったのですが、占星術の世界を知り、なるほどそういうことかと思わず目からウロコが落ちた経験をしたのでシェアしていきます!

実は、星の動き、いわゆる宇宙の力を味方につけるという話なのですが、そうすることで、誰でも自分の夢をどんどん叶えることが可能となるようです。

もちろん、そこには本人の日々の努力も必要となることは当然ですが、同じ努力なら皆似たようなことをやっています。

その中から飛び出していけるかどうかは、宇宙を味方に付けることが最短でもあるという話なので、ただ占星術を使えばいいんだという安易な考えは持たないほうが無難です。

例えば、エグザイルなどのメンバーが、占星術の力を味方につけたとしても、普段から体を鍛え、ダンス・レッスンをしなければどうにもなりません。

そういった日々の積み重ねプラス、こういった力を味方にするという意味だと受け取ってください。

ですから、一般的な意見に耳を傾けることなく、自分が本当に望むのなら、諦めることなく芸能タレントになる道を邁進したらいいと個人的には思います。

話を元に戻しましょう!

最短でということですから、やはりとにかくタレントオーディションにチャレンジし続けることが重要です。

それにプラスして、もし落選が続いても諦めることなくチャレンジをするという根性も重要ではないでしょうか?

もし、あなたになんらかの自分にしかやれないスキルや個性、得意分野がある場合、インターネットを使って情報発信をするという方法もありますが、2017年現在、この方法で芸能タレントのような立ち位置で活躍する人はそれほど多くありませんので、よほどの個性かなんらかの実力がないのなら、最短で目指しているのなら大手芸能事務所などのタレントオーディションを受けるのが安心ではあります。

ちなみに、高校生の頃、とても仲良しだった美人の友人(女性が美人というと男性から見て違うという意見もありますが、その子は男子からも美人と認識されていました)がホリプロスカウトキャラバンのオーディション応募していいとこまでいったのですが、結果的には落選したという様子を見たことがあります。

やはり選ばれるためには、容姿以上の何かが必要になるのではないかと思われますので、次の章でどんなものが必要なのか見ていきましょう!

オーディションに合格するために最も重要なことは?

2017年からは、夢が実現しやすいのだという情報が、占星術などから発信されているのをご存知ですか?

星の動きがそのようになっているそうですが、個人的に占星術に詳しいわけではないので細かいことは分かりませんので、興味のある方は占星術の書籍や、それらを仕事にされている人のブログなどを探してみてください。

ただ、追い風になってくれるという面が強いようです、ここからはオーディションに合格するためにもっとも重要なことは何かをご紹介していきましょう。

ズバリ言うわよ!

それは、あなたにしか無い個性を、どうアピールするかという一点に尽きるかと思います。

似たり寄ったりで、取替えの利くようなどこにでもいる個性であればその人を選ぶ理由がありません。

大手芸能事務所などのタレントを探している会社にとって、タレントオーディションで見つけたい人材は、まさにこれまで出現したことがないタイプだけれどキラリと光る個性や魅力があり、人々を引きつけられるようなエネルギーがある人ですから、自分にしか無い魅力を存分にアピールすることが王道ではないかと思います。

さらに、大手芸能事務所のタレントオーディションを受けるときは、次のような心構えでいることも大事なポイントになるのではと思われます。

それは、あなたは沢山いる人達の中から選ばれる人になるのではなく、あなたがその大手芸能事務所を選んでいるのだという認識が大事ということです。

私たちはこれまで、選ばれる立場だと教えられてきましたが、時代は大きなうねりを持ちながら大変革を始めています。

これまで人生は自分の外側にあり、その外側で起きる出来事を自分がコントロールすることは出来ないと思って生きてきましたが、時代は女性性を中心とした世界観へと変貌を遂げています!

女性性とは、男性&女性&中性&その他の誰の中にも存在しています。

あなたが男性でも、あなたの中に女性性はあり、あなたが女性でも男性性がある。

この女性性は、これまでの男性性が優位だった社会とは違い、例えば誰か成功者がいて、その人の元にばかり富が流れ込むとか、カリスマが出てきてその人に人々が追随するという生き方がひっくり返るような社会構造になります。

すべての人が富を受取り、誰もが自分だけが生まれ持った才能を活かして、その力を人々に伝えながら豊かにそして幸せに暮らせる社会です。

ですから、あなたがその大手芸能事務所を選んだのなら、願いが叶うことが決まっていると腹をくくり、目の前のタレントオーディションに飛び込んでいくことが重要です!

自分と外側の世界は分離しているのではなく、あなたの内側が投影されたのが見える世界です。

ならば、あなたの夢は叶って当然、ということは、タレントオーディションに合格するために最も重要なことは、まさにこれを腑に落とすという話になります。

知識として知るのではなく、腹の底からそうなんだと理解することだと言い換えられるかと思います。

そういう意識でいながら、合格するために重要な行動は、最初に書いたとおり自己アピールです。

徹底的に正直に、まっすぐにあなたという個を素直に表現する、アピールする、嘘偽りなくただただ一本筋が通ったあなたで挑んでください。

小細工など2017年現在通用しない世の中になっていることを、どうぞお忘れなく。

最後に、自分の長所や良さってなんだろうと思い悩んでしまう人は周囲に聞いてみればいいのでは?

自分で気づかない良さや長所を、きっと教えてくれるのではないでしょうか?

自己PRのコツは?どこを見られている?

ここからは、タレントオーディションにチャレンジしたときの、自己PRのコツなどについて情報をまとめていきましょう!

まず、個人的な話になりますが、小学生の頃に友人がある有名な劇団のオーディションにチャレンジするという話しがあり、友人数名と一緒に応援に行ったことがあります。

そこでみた光景をシェアしたいと思いますが、まず、ずらりと目の前に審査する大人たちがいて、対面するようにオーディションにチャレンジする人達がいて、その後ろに私達などの付き添いの人達が座っていました!

オーディション会場というか部屋の中でしたが、そこは明るく朗らかな雰囲気で緊張するなんて感じではなかったですが、当然オーディションにチャレンジしている人達の顔には緊張が見え隠れしていました!

小学生の子~大人の女性まで、さまざまな年代の人がいて、芸能界の一片を見たことが面白くてなんだかワクワクしたことをよく覚えています!

さまざまな自己PRをする人がいて、ときにあまりにも個性的な人が出てくると、審査員の方たちから笑いが沸き起こったりして見ているだけの私からしたら、なんだか優しい人達の集まりだなぁと強く感じたことを覚えています。

芸能界って怖いところ、そう大人たちはよく言っていましたし、もちろんそういう側面がないとは言い切れませんが、個人的に応援に行ったのは大手芸能プロダクションのようなところだったので、余計に安心感が高かったのかもしれません。

審査員の顔を見ていても、どこかにスターになりそうな人材はいないだろうかと厳しい目を光らせつつ場を和やかにすることも忘れない態度に、子供ながら「大人ってすごいな」と感じました。

チャレンジする人にとっては自分をアピールする場でありますから、非常に緊張するかと思いますが、そのタレントオーディション会場に居たときに子供心に強く感じたのは、審査員はその人の人柄、そしてどんな個性があるのかをよく見ていたのではないかと感じました。

個人的経験談はこの辺にして、それでは自己PRのコツをまずはご紹介していきましょう。

その前に、自己PRってなんだろう?

就職活動に用いられている用語が自己PRになりますが、自分がどのような人間であるかを表現することであり、自分を売り込むことでもあり、それを相手に納得させること、これが自己PRです。

ちなみに似ている用語で自己紹介というものがありますが、これはあなたの個性を表現するのではなく、名前やどんな学校に通っていたか、経歴はといった話を簡潔にまとめることですので、自己PRとは趣旨が違います。

それではコツですが、これは何かの商品を売るときに使う「マーケティング」と同じ考え方ですが、意外性がコツです!

例えば、すごく美人なのにとんでもなく喋り方が舌っ足らずだったり(例えば、女優の仲間由紀恵を初めて見たときの個人的感想ですが、とてもキレイな人だな、だけど喋り方が和だ、昔の日本人のような口調だなという意外性を感じました)、アニメの声優のような特徴のある声をしている、イケメンなのにお弁当を毎日作るのが趣味だとか、実は卓球が得意です、か弱そうに見られやすい女の子なんだけれど趣味はバイクだとか、筋トレが大好き、個性的な顔立ちをしていて一般的なイケメンとは言い難いけれど魅力的な男性なのに美容関係にめちゃめちゃ詳しいなどなど、見た目とのギャップ、性別とのギャップなどを上手に表現出来るのはかなりコツとしては上等技になるのかなと思います。

ただ、先程も書いたように、それを作りにするのではなく、元々あなたが持っている素を活かして意外性を見せるというやり方ですから、まったく自分の中にないのに、無理やり作り上げた意外性やギャップには、魅力はないと考えられます。

他には、審査員も人間なので、相手の感情に訴えかけるというやり方もありますが、これはその表現方法を間違えると逆効果になります。

まず駄目な感情の訴え方は、ネガティブな印象を与えるものです。

自分はこんなに可愛そうなんです、こんなに大変なんですといった言葉を使うという感情に訴える方法は却下!

そういうやり方は、日常生活でもすでに誰からも相手にされないパターンであることは、多くの方がご存知だと思います。

それでは、どのようなやり方がベストなのか?

特に大手芸能事務所などのタレントオーディションを受けるとなると、倍率も相当なものなだけでなく、世の中には可愛い人、綺麗な人、魅力的で個性的な人、イケメンなどは探せばいくらでもいるので、周囲を見渡して、自分なんてと感じてしまうこともあるでしょう。

だからこそ、例えば審査員の方に向かって、ぼそっと、「世の中にこんなに沢山可愛い子や綺麗な人、イケメンが居るって初めてここへやってきて知りました、いい経験です」

といったポジティブな感じで、「ああ、この子は周囲をよく見ている、さらに普通ならタレントオーディションにやってきた時点で緊張してしまいテンパってしまう子もいるのに、落ち着いて周りを分析する能力があるのだな」と思ってもらえるかもしれません。

ですが、すでに書いたように、これはあなたが本気でそう感じた場合の話であり、色々と策を練って本当の自分ではない自分を装うようなことを表現するのは、タレントオーディションに合格した後、辻褄合わせに大変な思いをすることになりますから、あくまでも素直に真っ直ぐに、あなたらしい言い方で表現することが大事ではないでしょうか?

最後は人間性です、どんなに顔が良くても、個性があって才能があっても、こいつとは絶対仕事なんてしたくないと思われると、運も人も仕事も夢も逃げて行ってしまいます。

どこを見られているかと言う話につなげていけば、最終的にはあなたという素を見ているのです。

審査員は非常に沢山の人を見てきているので鑑識眼(かんしきがん=物事の善悪、真偽、美醜を見分ける能力)を持っていますから、ヘタな芝居をするよりも、あなたの個性そのものを素直に表現したほうが印象は遥かに良くなると思われます。

そして、常識的であることは大事ではありますが、タレントオーディションを受ける時は、それがときに邪魔になる場合があります、個性は常識を越えたところやそこから少しずれたところにある、これも忘れずにいかにギャップを見せ、審査委員の心にあなたという人間を印象づけるか、これがコツであり、どこを見られているかという問いかけの答えの一つになるのではないでしょうか?

頭でっかちで考えないで、自分を信じて、本当のあなた、そのあなた(見た目)と印象が違う素の中身のあなたというギャップを見せ、「あの子良かったよな」という印象を残せるようにファイトしていってみてください。

大手芸能事務所タレントオーディション2017をご紹介!

それでは、2017年大手芸能事務所タレントオーディションをご紹介しましょう。

株式会社AVILLA(アヴィラ)STAGEという大手芸能事務所になりますが、この会社に所属しているタレントなどは次の方たちになります。

● 山川恵里佳
● 重盛さと美
● 上野まな
● 宇恵さやか
● 内田菜月
● 山上愛
● 椙一元
● 坂口卓嗣(たくじ)
● ミラクルひかる
● クリス松村

この他に多数のタレントが所属しています。

2009年に設立されたばかりですが、本社は東京都港区東新橋の汐留シオサイトグラディート汐留2Fになります。

2017年も、こちらの会社では数多くのタレントオーディションを行っていますので、自分に合う、興味があるようなものがないか探してみてください!

そして、この会社の面白いところは、一般的なタレントオーディションも普通に行いますが、次のようなオーディションを行っているところです!

なんと、実技チェックも、自己PRもない、まさかの会話をするだけというオーディションナシのオーディションです!

え?世間話をするだけでいいの?

と驚きますよね?

タレントオーディション、特に大手芸能事務所が行うものなら緊張して当然の状態ですが、ただ会話をするだけという気楽さでオーディションではないオーディションを行うという独特の方法で、やってきた人のタレント性、なんらかの才能が眠っていないかを見抜くんだとか!

さすが数多くの人達と出会ってきた才能です、話をするだけで会話からその人の素質を見抜くそうです。

komichiのまとめ

いかがでしたか?

タレントとして特に大手芸能事務所に所属して活躍をしたいという方にとって、より有益な情報となるようにまとめていきましたが、お役立て頂けましたでしょうか?

それでは、わかりやすく情報をまとめていきましょう。

● 芸能タレントになるための最短の方法は、やはりタレントオーディションにチャレンジすることです
● オーディションに合格するために最も大切なことは、自己アピールがしっかりと出来ること、そして2017年現在、人間の夢が叶いやすい星の動きをしていると占星術が教えてくれていますので、しっかりとやるべきことをやりながらそんな力を味方に付けてしまいましょう!
● 自己PRのコツや見られているところですが、やはり人間性とギャップ&意外性です
● 大手芸能事務所の2017年のタレントオーディションは、一般的な緊張してしまうオーディションだけでなく、なんと気さくな会話のみで行っている会社もあります

すでに世の中の変化はかなりのスピードで進んでいるそうです。

人はこれまで親や周囲から教えられて自分に巻きつけていた制限という封印を解き放ち、自由に創造を楽しむようになるとも言われていて、占星術の動きもそれを後押ししているそうですから、あなたの夢はどんどん叶いやすい時代になっているのです。

ある日突然、もちろんそれまで水面下で様々な訓練や努力を積み重ねて、キャリア・ウーマンネタで大ブレイクをしたブルゾンちえみのように、前日までまったくの無名だった人が、ある日突然いきなり脚光を浴びるという一発逆転の時代ともなっていると言われています。

日々やるべきことをしっかりとやりながら、自分の夢を叶えるために、この記事の情報をお役立て頂ければ幸いです。

最後にこそっと個人的経験をご紹介。

実は、個人的にもオーディションに応募し、最終選考まで残ってあとはオーディションに行けばいいというところまでこぎ着けた経験を持っています。

なんとなく憧れていた芸能界でしたが、勇気もないままときが過ぎ、違う分野にスカウトされたりするなどしたことから、無い勇気を振り絞って応募したので、まさかの最終選考まで残るとは思いませんでし。

劇団のオーディションでしたが、後は審査員の前に出ていくだけという状態になり当日を迎えたのですが・・・。

目が覚めると、なんとオーディションがまさに始まった時間でした・・・泣

目覚めた瞬間意味が分からずぼぉーっとしたまま動けませんでした。

今では笑い話になりましたが、それでもオーディションに合格したという事実は残りましたので、自分の中の一つの実績にはなったのではと勝手に思っています。

あなたの夢が叶うことを願って、記事を書き終えたいと思います。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

今回は、「大手芸能事務所タレントオーディション2017をご紹介!」をお届けしました!