ベッキーの現在は?復帰の賛成・反対アンケート

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「ベッキーの現在は?復帰の賛成・反対アンケート」というテーマでお届けします!

2016年5月13日「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、休養していたベッキーは、きちんと1月6日の会見で嘘があった事実も謝罪、一連の騒動の本当の話をきちんと視聴者に向けて語り、嘘をついたことも謝罪、不倫と知りながら自分の気持にブレーキをかけられなかったと、泣きながら話ました。

5月13日のベッキーさんのブログより↓
5月13日のベッキーのブログの謝罪文

ベッキーは現在、この番組に出演はしましたが、今後の活動に関してはまだ未定であるといわれており、どのような流れで、以前のように仕事復帰するのかは、この記事を書いている5月14日時点では詳しい情報は分かっていません。

きっちりと番組内で、不倫騒動の本当の部分を嘘偽りなく吐露したベッキーに対して、様々なコメントがネット上では綴られているようです。

復帰に向けて少しずつ動き始めたベッキーの姿に、ファンは喜んでもいるようですが、まだまだ世論は厳しいコメントが多く、ベッキーの復帰に関しては、タイミングが難しい面があるようです。

復帰に賛成、反対などのアンケートも行われたりするなど、芸能人であるベッキーの動向に注目が集まる中、不倫相手である川谷絵音に対して、かなり手厳しい意見も出ています。

ベッキーが、この番組に出演した直後から、川谷絵音のSNSには、「ベッキーばかり謝罪させて何様のつもりだ」といった手厳しい意見も出ているだけでなく、休養していたベッキーとは真逆で、のうのうとLIVEを行い続けた姿勢に対して、かなり厳しい目や声が向けられています。

この記事では、この不倫の件から、ベッキーのことをどう思っている人がいるのか、復帰に関するアンケートは賛成か反対かなどといった情報をまとめていきながら、個人的見解も述べさせて頂きたいと思います。

ベッキーの現在は?好き?嫌い?

ベッキーは現在好かれてる?嫌われている?

中居正広の番組で、自分のしてきた真実を暴露し、反省した様子を見せながら号泣し、きちんと話をしたベッキーの現在は、復帰に向けて事務所関係者と話し合いをしたり、自分の内側の声を、ノートに書き出すなどしながら、仕事に戻れる日を待っているといった報道もされているようです。

現在復帰に向けて調整しているようですが、川谷絵音が元妻との離婚を発表したため、微妙な状態になっているようです。

一対一で奥さんだった女性と会い、直接謝罪する機会も設けるというので、復帰に向けて徐々にベッキーの活動は、現在活性化しているのではないかと考えられます。

事務所的にも、一日でも早い復帰に向けて調整しているところだと思いますが、まだまだいつになるか、この記事を書いている5月14日現在では分からないという話のようです。

なんでも、休養していた間、ベッキーは実家で暮らしていて、一人で部屋でノートに不倫の反省を綴ったり、復帰への願いを描き込んで過ごしているとも言われています。

この経験から得られた感情や思いを数多くノートに残すことで、後に音楽活動で作詞に使えればと考えているのではといった報道もされています。

初スキャンダルが、まさかの不倫だったこともあり、優等生タレントして、これまでかなり好感度が高かっただけあって、そのギャップに多くの人が驚かされたのですから、様々な方面で、相当な痛手であったことは想像しやすいと思います。

ベッキーの現在はとにかく復帰に向けて様々なことが調整されている状態のようですが、実はこの不倫騒動で騒がれる前から、彼女のことが嫌いだという人は多かったと言われています。

ネット上でも、なんだか分からないけど、ベッキーのことが嫌いだと表現する人は多く、芸能人の中にも、彼女を嫌っている人がいるという情報がまことしやかに流れています。

例えば、10社のCM契約が全部打ち切られたベッキーとは真逆に、どんどんCM依頼が来ていて、露出度が高まりすぎているマツコ・デラックスは、彼女について、次のような発言をしています。

「嫌いじゃないけど相容れない」

それを聞いたベッキーが仲良くしましょうよと言えば、「あんたって本当に汚い女ね」と激高したといいます。

ベッキーに激高したマツコ・デラックス

他にもお笑いタレント達から、あまり好感度が高くなく、テレビに映っているときとそうでないときの差があることで、嫌われているという情報も流れています。

心の闇を抱えている芸能人ランキングでも、上位にいたベッキーが復帰に向けて徐々に活動を再開しつつある現在、彼女のことを好きだという人で復帰を応援している人、今回中居正広の番組に出演し、本当のことを正直に話したことで、好感度を高めた人、やはり嫌いだという方など、様々な意見があるようです。

どうやら、あまりにも自分はいい人アピールが目立つこと、大物タレントなどに対しては態度が良いのですが、現場の人たちに対しては、その態度に差が大きいことなどが、嫌いだと言われている理由になると言われていて、計算高い、私って素敵でしょという言動が鼻につくなど、様々なことを言われています。

ベッキーの復帰の賛成・反対アンケート結果

ベッキー復帰について、アンケート結果

ベッキーの復帰の賛成、反対アンケートの結果はどうなっているのでしょうか?

5月12日にスポニチが行った、現在休養しているベッキーの復帰に関するアンケートで、反対、賛成かどうかといった問いかけに関して、多くの人は、反対だと考えていることが分かりました。

2000人以上から回答があったこの復帰に関する、反対、賛成かといったアンケート結果は、7割近くが反対だと答え、まだまだ復帰に関しては早過ぎるという意見が数多く出ているようです。

テレビは基本的に、主婦層などが中心となって見られることが多いので、やはり、子供を持つ人達からの嫌悪感が目立つのかもしれません。

これまで、優等生としてテレビ出演をしていたことも、不倫に関してかなり影響があるようで、反対意見のほうが、賛成よりもかなり高いため、復帰に関しては、事務所的にも慎重にならざる得ない状態になっているのです。

7割の人が、「ベッキーの復帰は早すぎる」と考えていると分かり、元奥さんに謝罪の手紙を書いているなどの報道もされているのですが、多くの人が、それでもまだまだ復帰はどうなんだといった意見を持っているようです。

スポニチ以外でも、テレビ局やネット上でも、現在休養しているベッキーの復帰に関して、賛成か反対かといったアンケートが行われているようで、あるテレビ番組で行った街頭アンケートによると、実は賛成であると答えた人が7割、反対が3割といった、スポニチが行ったアンケートとは真逆の結果が出たものもあるのです。

そして、どうやらベッキーの復帰に関する賛成意見を出しているのは、男性が多いという事実も浮き彫りになっているようです。

覚えている方がいるかどうかは分かりませんが、1987年11月29日に大韓航空の旅客機が、偽造した日本人パスポートを使い、日本人になりすました北朝鮮の工作員であった金賢姫(キム・ヒョンヒ)によって爆破されたテロ事件が起こったことがありました。

このとき、捕まった金賢姫が美人だったため、世論は彼女を擁護する男性の声が圧倒的に多かったのです。

美人で男性に援護された金賢姫

当時子供だったのですが、男性たちが金賢姫を美人だから許してやれよ的な意見を出しているのを見て、周囲の大人の女性が憤慨していたのをよく覚えています!

これと同じで、ベッキーの顔立ちは非常に綺麗ですから、男性のほうが、復帰に関して賛成派が多いと言われていますが、やはり見た目は関係あるという研究結果も出ているだけに、女性側からすると、反対と言いたくなる気持は、十分理解できます。

街頭インタビューで復帰に関して、現在の心境を、賛成にした人が多かった理由を考えると、ネットよりも顔出ししているだけに、本音を言い難い面があるからではといった指摘もされていて、個人的にはこれは案外関係しているのではと考えられると思います。

やはり、女性側のほうが、現在休養しているベッキーの復帰に関して早い、まだまだダメといった反対意見を持っている方が多いようです。

恋愛JPというサイトでアンケートを行った結果も見ていきましょう。

ベッキーの復帰についてのアンケート

こちらのアンケートでは、無期休止でいいと答えた人が圧倒的に多く、こちらは2月に行われたアンケートですから、5月13日に金スマに登場して、不倫についての発言に嘘があったことを正直に話したため、その後はまた視聴者の気持に変化が起こっていると考えられます。

現在、いつ復帰するかまだまだ分からない、微妙な状況になっていて、不倫という繊細な出来事であるため、かなり難しい状況であると考えられます。

後ほどこれらに関する個人的見解を書いていきたいと思いますが、まだまだ多くの人から、不倫に関して大きなダメージを受けた川谷絵音の元奥さんに対する同情の声も上がっているだけに、復帰に関しては、難しい面があるようです。

4月1日にアッコにおまかせ!で放送されたベッキーの復帰に関しての街頭アンケートでは、65人の若者を対象に行い、賛成は46人、反対は19人というアンケート結果が出たようです。

このときに番組内で、和田アキ子も、復帰したら「出てくれるんだったら、いろんな話を聞きたい」と歓迎するといった姿勢を見せたようですが、あれから1ヶ月半以上経ってもまだまだ番組内で復帰に関してははっきりとしたことが決まりません。

ベッキーの復帰によるテレビ業界の効果と影響は?

ベッキー復帰でテレビ業界は?

ベッキーの復帰に関して、テレビ業界の効果と影響に関してどんなものがあるのでしょうか?

あくまでも個人的見解になりますが、はじめは興味本位で視聴率は取れると考えられますが、その後はベッキーの姿勢によって、業界にどのような影響があるか、効果があるかはやはり復帰してみなければ分からないことが多いのではないかと思いますが、業界にとって、悪いイメージでも注目度が上がったベッキーの復帰は、いろんな面で視聴者の意識を惹きつけるという魅力はあるのかなと感じられます。

何故なら、当初は嘘をついたことが週刊文春によってバレバレであったベッキーは、5月13日の金スマで、嘘を素直に認め、きちんと謝罪し、誠意ある態度で、元不倫相手の奥さんに、直接謝罪することも明らかにして行動していることもありますから、この一件で、視聴者たちの気持もかなり変化している面があるのではないかと考えられるからです。

そして、汚点となった初スキャンダルですが、結局は、テレビに復帰していくと、日常で彼女の顔を見る機会が増えていき、人間は喉元過ぎれば熱さを忘れると言われるように、慣れてしまいますから、彼女の復帰後のテレビ業界の効果や影響は、また淡々と日々が過ぎていくのと似ていて、みんなが慣れてしまうのではないかと考えられますが、あなたはどう思いますか?

業界関係者の見方では、復帰はかなり厳しいといった情報も出ていますが、結局芸能人は、ゴリ押しで戻ってくることが多く、視聴者もそのことをどこかで分かってはいると感じられます。

人の噂も七十五日と昔から日本でも言われています。

2016年5月現在ではネットという世界があるので、昔に比べたら、まだまだここで色々なことを言う人や書き込みをする方もいるかとは思いますが、現実問題、ベッキーも仕事をして食べていかなければならない現実があります、誠意をみせて謝り、嘘だったことはきちんと認め、はっきりとさせた事実がありますから、今後、ベッキーの復帰後、テレビ業界の効果と影響は、出ていかなければはっきりとは分かりませんが、個人的にはみなが慣れていくという感じになっていくのかなと思いますので、それほどスキャンダルの影響は大きくはないのかなといった感じもします。

そもそも、川谷絵音は休業するどころか、知名度をあげてLIVE活動をずっと行っているのです。

ベッキーだけが、いつまでも休業するのは、不自然であり、おかしなことだと認識している人も多くいるようですから、これに関しては、正直に言えば、復帰してみないことには、どんな影響が起こるのかは分からないというのが、本質なのではと考えられますが、人間は失敗する生き物だという事実を、多くの人が認識できるように、ベッキーの復帰を見守っていっていただければと思います。

そして、今回自分の考えが幼稚で認識が甘かったとブログ記事で語っている姿から、このスキャンダルがきっかけとなり、ベッキーが成長したことで、今後テレビ業界の体制にも影響を及ぼし、もっと正直でクリーンな報道や表現がされていくようになると考える事もできますので、こういった面では、良い影響や効果に繋がる可能性は否定出来ません!

komichiの個人的意見

ここからは、これまでのベッキーの不倫騒動を客観的に眺めてきて、個人的に思った意見などを書いていきたいと思います。

不倫に関して個人的意見ですが、いい悪いという見方ではなく、人を好きになれるというのは、素敵ではあると感じます。

2016年現在、恋愛自体が面倒だと考えている若者が多くいる日本社会の中で、誰かを好きになれる感性を持つことは、自分を見ることが出来ると個人的には考えていますので、相手が既婚者だったことはとりあえず横に置いておいて、人を好きになったという面だけに視点を置くと、それだけ感受性や感情を揺さぶられる出来事を経験したという面だけ見れば、素敵なことだとは思います。

いい悪いに関する意見は、人それぞれだと思いますが、個人的見解として、男性側の川谷絵音が、奥さんを非常に大事にしていて、家庭を大切にし守り、これ以上ないほどの愛を与え続けている上で、奥さんだった方も大変満足していて、あなたが望むなら、他に恋人を持ってもいいのよと、言ってくれるほどの器を持っていて、沢山の愛や豊かさを女性に与えているのなら、他の誰かを愛する切符を持てると考えます。

一連の騒動を客観的に見ていくと、川谷絵音は、その逆であった事実が浮き彫りになっています。

目の前の女性一人を大事に愛し、慈しむことが出来ていない状態で、自分の好き勝手な振る舞いをするその態度は、やはり多くの人から見たら、許せないと映るのは当然だと思いますし、個人的に見ていて、川谷絵音は音楽をやっているだけに天然な面もあることは否めませんが、それは今回の騒動になんの力にもならないと考えます。

天然は、天然で一つの個性ですが、やはり、多くの人が怒りを露わにするのは、行ってきた行動があまりにも幼稚であり、人を愛するという意味において、まったくおかしな態度であることが、多くの人の感情を傷めつけたという面があるのは否めません。

人は人と繋がって生きている、その中で、大事にしなければならない奥さんの存在を無視して、自分だけの欲望に走っただけでなく、どう考えても、結婚1年経っていない状態で、お正月の実家に、妻ではなく不倫相手を連れて行くというその態度自体が、多くの人にとって、きっと次のような気持にさせられたのではないかと推測します。

「ふざけるのもいい加減にしろ」

結婚は遊びではありません、個人的に20年結婚生活を続けていますが、その間、様々なことを経験してきました。

恋人同士なら、親や親族が絡まなくてもいい自由な関係でいられますが、家族が関わり、社会的な責任を伴う結婚という世界観に入ったのなら、しっかりと現実と向き合うことは、大事なポイントになると思います。

個人的に、二人を責める気は一切ありません。

ただ、あまりにも自分勝手過ぎる姿は、やはり、日常で多くの責任を持ちつつ、自分のために、家族のために、日々誠実に生きている人から見たら、許しがたい姿であることは、仕方がないと思います。

人を愛するというのは、素敵な経験ですが、すでに書いたように、結婚しているのなら、まずは家族となった相手が、徹底的に満足している上で、家族からオッケーが出ているのであれば、他の時間を、別の人と過ごすことに使うのなら、まだ話も分かるというものです。

多くの失敗や間違いを冒してきた経験を持っているからこそ、ここは大事なポイントだと、様々な経験や学びから理解してきたので、個人的にはこのように思います。

誰かが泣いているのなら、それは道がおかしい、何故なら、全ては繋がっていて、自分さえ良ければではなく、自分と繋がった人をまずは大事にし、愛し、慈しむことで、豊かさや愛の循環はより大きくなり、社会を包み込み、さらに繁栄していくと個人的には考えます。

その逆である、自分の大事な家族すら守れず愛せない状態で、自らのエゴだけが循環していく生き方は、社会にとっても、多くの人にとっても不愉快なだけであり、循環しているエネルギーは不快感を大きくし、増大させるだけになります。

ここはやはり、大人になった以上、線引が必要であると、多くの間違いを冒し、失敗もしてきた経験や学びから、反省の意味も込めて、現在のkomichiの意見として、ここで僭越ながら述べさせて頂きました。

ただやはり、責めるという考えは個人的には持ちあわせておりません。

責めるというのは子供のやり方であり、どちらかというと自分の意見は持ちつつも、見守っていきたいと考えています。

人間ですから、失敗も間違いも冒します、子供の頃は、自分はそんな風にならないと思っていた傲慢な人間でもありましたが、様々な経験を通して、人は経験するために生まれてきたということがよく理解でき、失敗も間違いもしない人生など存在しないということが深く広く理解できているので、ここから、二人がどのように繁栄していくのか、邪魔をするのではなく、正直に話したベッキーの勇気を讃え、静かに見守っていきたいと思います。

そして、生物としての進化の中で、実は狩猟採集時代は、一夫一婦制などはなかったことが明らかになっているのですが、人間にとって、無理やり一人の相手と一生添い遂げなければならないという、ねばならないという考え方は、個人的におかしいなと感じています。

無理をして家族を存続させるのではなく、自然な形で、一緒にいることが嬉しくて楽しいと自分が感じているから一緒にいるのならいいのですが、道徳や常識を盾にして、こうでなければならないのだという考えは、個人的には持っていません。

そして、夫にもし好きな人が出来たなら、心から喜べるという気持も持っています。

何故なら、十分一緒にいてこれまでも今も幸せを感じられましたし、一緒に乗り越えてきたことが沢山あり、そのプロセスを二人で経験できたので、夫がもし仮に、好きな人が出来たと告白したら、人を愛せるなんて素敵だと心から思いますので、その人に突進して欲しいとも考えています。

僭越ながら、komichiの意見を述べさせていただきました。

今回は、「ベッキーの現在は?復帰の賛成・反対アンケート」をお届けしました!