サイコパスが起こした事件のまとめ!芸能人も・・・!?

芸能ブログライターのkomichiです。

今回は、現在話題となっている「サイコパスが起こした事件のまとめ!芸能人も・・・!?」です。

この記事では、サイコパスが起こした事件をまとめていきながら、芸能人にもいるのかどうかなどといった情報をシェアしていきます!

サイコパスとは?特徴は?

まずは日常生活ではほとんど聞くことのないサイコパスって一体なんだということで、この言葉の意味についてご紹介していきましょう!

サイコパスとは、精神病質、もしくは反社会性人格障害と呼ばれている、いわゆる特殊な人格を持っている人のことを指した言葉です!

良心を持たずに生きる人間で、根本的に人に対する優しさや善意、愛情を持ち合わせておらず、背筋が凍るような行動をなんのためらいもなく普通に行えるのです。

サイコパスの特徴をわかりやすく言えば、良心も善意も持っていない、非常に他人に対して同情も共感もしないので、ゲーム感覚で傷つけたり、人を騙すことにためらいもありません。

道徳的、一般的に考えると理解不能な人間のことを、サイコパスと呼んでいます。

それでは、ここからサイコパスの特徴をまとめていきましょう。

● 自信満々なので、自慢話をよくする
● よく嘘をつき、しかも小さなことでもつくり話をする
● 非常にずる賢く、人を操ろうとする
● ぱっと見たとき、とても魅力的に見えたり、口が達者
● 他人に対して冷淡であり、良心が異常に欠けている
● 衝動的で刺激を求める
● 自分の行動をコントロールすることが出来ない
● 自分の行動にまったく責任が取れず、離婚や結婚を繰り返したりする
● 他人の金銭や私益に寄生し、利用しようとする
● 無責任で自分の過ちを決して認めようとはしない
● 人の期待を裏切り、結果至上主義
● 自分勝手にほしいものを取り、好きなように振る舞う
● 他人を自分より上か下かのどちらかで判断し、弱者だと認識した相手には威圧的で、強者には媚びる傾向がある
● 感情が浅くて思いやりが非常に少ない
● 実はIQが高い
● 実はIQが低い
● 脳の構造的に罰を理解出来ない

なんでも、カナダのモントリオール大学のシャイラ・ホジンス教授と、キングス・カレッジ・ロンドンのナイジェル・ブラックウッド医学博士らの研究によると、サイコパスの人間の脳は、罰を思わせる手がかりを示されてもそれを理解することが出来ず、そこから学んだり、行動を変えたりすることが出来ず、さらに脳の道徳的な思考や共感、罪悪感や羞恥心に関する部位の灰白質の体積が小さかったことが分かったのです!

以前は、IQが高い人がサイコパスには多いと研究で言われていたのですが、実はその逆ではないかといった説も浮上しています!

高学歴で、社会では次のような職業に就いている人にサイコパスが多いという研究結果もあります!

● 最高経営責任者(CEO)
● 弁護士
● メディア関係者
● 販売員
● 外科医
● ジャーナリスト
● 警察官
● 聖職者
● シェフ
● 公務員

こうやってずらりと並べてみると、社会的に信頼されている人たちが、実はサイコパスの性質を持っている場合があるのです!

聖職者とは意外ではありますが、アメリカでは、子供への性的虐待などで問題となったこともありますから、そういった面から見るとサイコパスの人間がいるというのもなんとなく分かるような気がします。

自分を聖職者と思っていることが、逆にサイコパスの要素をさらに高める可能性は十分にありますし、警察官やジャーナリスト、最高経営責任者、弁護士、メディア関係なども、ある意味力を持っている立場ですから、こういった要素が強まってもおかしくはありません。

そして、サイコパスは異常なので周囲や社会を悩ませる存在でもあるのです!

事件を起こして犯罪者になる者も少なくないのですが、もちろん普通の一般人として社会に溶け込みながら暮らしているサイコパスも多く、事件にかかわらない人もいるのです。

そして、異常者ですから身近にはそうそう居ないだろうと思ってしまいがちですが、確率論で言えば、一度もサイコパスに会うことなく一生を終える人のほうが少ないと考えられているのです!

そう、実は自分の近くにも、こんなタイプの人間が当たり前のように存在していてもなんら不思議ではなく、事件を起こしはしないけれど、身近なところで悩みの種となってしまうこともあるのです!

普通は、人間として成長したら、周囲の人たちの幸せのために言動をコントロールするのですが、彼らの中には自分にとってプラスとなる行動しか興味がないのです!

ある研究の統計によると、サイコパスの人は苦味が強い食べ物を好む傾向が高いという情報もあります!

サイコパスが起こした事件のまとめ1(日本)

ここからは、日本で起こったサイコパスが起こした事件をまとめていきましょう!

● 阿部定事件

日本で有名なこちらの事件、そう「阿部定事件」は1936年5月18日に、東京の荒川区尾久の待合で、性交中に相手の男性を扼殺し局部を切り取って逃げ、2日後に逮捕されました。

そのとき阿部定が言った名言が次のものになります!

「体や首を持って逃げるわけにはいかないので、一番思い出の多いところを切り取って行ったのです」

実はこの事件を知った大衆が、刑務所に入った阿部定に結婚の申込みの手紙を数多く送ったという話もあり、この時代サイコパスな行動をしたのですが、非常に大衆からは人気が高かったといいます!

● 津山三十人殺し(津井睦雄事件)

1938年5月21日に、岡山県のある農村で起こった事件で、日本至上類をみないと言われる大量殺戮が行われました!

犯人は都井睦雄で、当時まだ22歳の男性、事件を起こしたあと、男は自殺、姉や知人に宛てた遺書には、村の女たちとの痴情のもつれや、本人が結核にかかっていたことなどで悩んだ末に行った犯行だと分かったのです。

いくら個人的な問題があったと言っても、たった2時間足らずで30人もの村人を次々と殺害していったというのはサイコパスでなければ難しいと考えますが、あなたはどう思いますか?

この事件は、この短い時間で30人もの村人を殺害したということで、世界的に見ても例がないと言われています!

● 東京、埼玉連続幼女誘拐殺人事件

1988~1989年にかけて起こった日本のサイコパス事件といえばそうです、宮崎勤が起こした、東京、埼玉少女連続殺人事件です!

こちらは、幼い子供を抱えていた親たちに強い衝撃を与えたサイコパス事件として有名です!

4歳~7歳という幼い幼女が被害者となり、サイコパス特有の異常な行動をとりました。

それは、犯行声明文を新聞社に送る、野焼きした被害者の遺体を遺族の元へ送りつけるといった行動です!

個人的にもこの事件をよく覚えていますが、その理由は、当時一番下の弟が3歳くらいだったので、母親がこの事件を知って非常に憤慨していたことをよく覚えているからです!

小さな子供を持っていた親たちの衝撃を間近で見たことで、非常に強くこの事件がインプットされたのです!

しかも、この記事をまとめるために、改めてこの事件のまとめの資料に目を通して、この人はまさにサイコパスなのだと改めて背筋が凍る思いになりました。

彼は、死刑が確定したあと、絞首刑に対する恐怖を訴え、薬殺刑にしてくれるように申し出ていたり、被害者や遺族に対しての思いを問われると、次のような発言をしたのです!

「特にない、いいことが出来て良かったと思う」、まさにサイコパスの特徴を兼ね備えている事件だったのだと改めて知り、母親の憤慨ぶりの真意を深く読み取ることが出来ました。

2008年2月17日に、鳩山邦夫法務大臣(当時)の下で、東京拘置所で死刑が執行されましたが、最後まで遺族や被害者に対して反省の念を語ることはなかったといいます。

● 埼玉愛犬家連続殺人事件

こちらは、1993年に埼玉県熊谷市周辺で起こった事件で、元夫婦の関根芫と風間博子が、経営していたペットショップ「アフリカケンネル」は詐欺的な商売を繰り返していました!

そのため顧客とのトラブルが絶えなかったのですが、どんな商売をしていたのでしょうか?

代表的なものとしては、子犬が生まれたら高値で引き取ると言い、犬のつがいを法外な金額で売り、子犬が店に持ち込まれると難癖をつけて値切るのです!

2人は、アラスカン・マラミュートという種類の犬のブリーダーとして有名で、この犬はアラスカ州西部のスワード半島を主産地としています。

バブル崩壊で店の経営が悪化し、借金が膨らんでしまい、ペットショップの経営に行き詰ったのです。

知り合いの獣医師から譲り受けた、犬の殺処分用の硝酸ストリキニーネで、トラブルのあった愛犬家を毒殺、4人が犠牲になりました!

遺体は店の役員であった山崎永幸の家の風呂場でバラバラにし、骨はドラム缶で焼却、そして群馬県内の山林や川に遺棄されたので、遺体なき殺人と言われました。

この事件が明るみになったのは、1994年1月に大阪愛犬家連続殺人事件の被疑者が逮捕されたことがきっかけでした!

こちらの事件とは無関係ですが、埼玉のほうでも愛犬家が失踪しているという噂が流れ始めたことで、マスコミの報道が始まり、行方不明の家族を持つ遺族が事件性を訴え始めたことで、発覚したのです!

確かこの事件は少し内容を変えて映画になっています!

園子温監督が「冷たい熱帯魚」という作品で描いていて、映画の中では犯人のなりわいはドックブリーダーではなく熱帯魚屋になっています!

個人的にもこの映画を観ましたが、なんだか登場人物すべてが「うつ病患者」に見えて仕方がなかった覚えがあります。

善悪という2極では判断しきれない何かを伝えているという感覚を感じましたが、これを観て「救いがない」と言った人もいたのですが、個人的にはこのなかにこそ、実は救いがあったのではという感じを受けましたが、それについては、後ほどkomichiの意見としてシェアしたいと思います。

● 酒鬼薔薇事件

1997年兵庫県神戸市須磨区で発生した、当時14歳だった中学生の少年による連続殺人事件、2名が死亡し3人が重軽傷を負いました。

この年の5月27日に、神戸市須磨区の中学校の正門に頭部を切断された男児が放置されているのを通行人が発見、24日から行方不明だった11歳の男児だと分かりました。

少年は男児を殺害した後、頭部を切断したとき、「人間が首を切っているんだなと思うとエキサイティングな気持ちになった」と後に語ってるだけでなく、そのときの様子を次のように語っています。

「この不可思議な映像は僕が作ったのだ」という満足感に浸り、その後射精しました。

さらに、すでに死んでいるはずの少年の声を借りて、少年に対して「よくも殺しやがって、苦しかったじゃないか」と言い、「君があの時間にあそこにいたから悪いんじゃないか」と言い返しました。

この少年は、小学校5年生頃から動物に対する殺害を行っていたことが分かっています。

● 和歌山毒物カレー事件

1998年7月25日の夕方、和歌山県和歌山市の園部地区で行われた夏祭りで提供されたカレーの中に、毒物が混入されました!

カレーを食べた67人が吐き気や腹痛を訴えて病院に搬送され、4人が死亡しました。

元保健外交官で主婦の林真須美が逮捕されましたが、未だに動機は不明で、対処は死刑判決となっています!

一度保険金が入ってきた経験から味をしめ、林真須美とその夫は保険金詐欺や、知人への殺人未遂事件を次々と起こしていったのです!

● 光市母子殺害事件

1999年4月14日に、山口県光市で少年が起こした事件です。

当時18歳1ヶ月の少年が、当時23歳の主婦を殺害後屍姦、娘の乳児11ヶ月も殺害しました。

加害者の書いた手紙には、次のような文章があります。

「犬がある日かわいい犬と出会った。・・・「そのままやっちゃった」・・・これは罪でしょうか?」

● 池袋・通り魔殺人事件

1999年9月8日、東京池袋で包丁と金槌を持った新聞配達店店員の造田博(23歳)が、突然通行人を襲い2人を死亡させ、6人を負傷させる事件がおこりました!

彼は2017年現在、東京拘置所に監修されていて、2007年4月19日に最高裁判所において上告が棄却され、死刑判決が確定していますが、2009年に再審を請求を行っていて、2016年現在最高裁係属中。

● 下関通り魔殺人事件

1999年9月29日に、山口県下関市の下関駅で起こったサイコパス事件です!

午後4時29分頃、運送業の男Uがレンタカーの乗用車に乗り駅構内に車ごと侵入し暴走、60m走って7人をはねたあと、車から降りて包丁を振り回しながら改札を通過し、階段で一人を切りつけ、さらにプラットホームに行き7人を無差別に切りつけて駅員に取り押さえられた。

5人が死亡し、10人が重軽傷を負ったのです。

この年、池袋で通り魔殺人事件が起こっていますが、犯人はこの事件を意識していたといいます。

そして、次の言葉を残しているのです。

「人の命は尊い、無くなったら戻らない、とかよく言われますが、こんなことを言っていると社会に悪影響があると思います」

● 西鉄バスジャック事件

2000年5月3日に発生した事件で、インターネットの2チャンネルに犯行予告の書き込みが残っていて、そのときのハンドルネームから、ネオむぎ茶事件とも呼ばれています。

13時35分頃、九州自動車道太宰府インターチェンジ付近で、刃渡り40cmの牛刀を持った少年が運転手に牛刀を突きつけバスジャックしました。

この事件で2人が負傷し、女性1人が死亡しています。

犯人は、1997年に起こった酒鬼薔薇事件の犯人を崇拝していたといいます。

そして、この事件の直前に、愛知県豊橋市で主婦殺害事件が起こっており、この犯人も17歳だったことから、マスコミが過度に強調して「キレる17歳」という言葉を作りました。

● 附属池田小事件

次にまとめるのは、2001年6月8日に発生した事件で、大阪府池田市大阪教育大学附属池田小学校で発生した、小学生を無差別に殺傷する事件です!

この事件の犯人は宅間守、これもまさにサイコパス的な状況で起こったものでした。

犯行が起こった日、児童8人が殺害され、児童13名と、教諭2名が傷害を負いました。

同日10時20分頃にこの小学校に入り込み、次々と児童を切りつけ、最後の一人を切り終えた瞬間持っていた包丁を落とし、「あ~しんど!」と呟いたといいます。

彼も最後まで被害者や遺族に対して、謝罪を一切していないそうです!

そして、2004年9月14日8時16分に大阪拘置所で、死刑が執行されています、享年40歳で、死刑反対運動をしている女性と獄中で知り合い文通を通して獄中結婚もしています!

彼のサイコパスぶりは次のような発言からもはっきりと分かります。

「わしが殺したガキどもは、ワシの自殺のための踏み台のために生きた!ほんま、感謝しとる。あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから感謝せなあかん!死んでくれたありがとう!!

まさにサイコパスの特徴である、自分のことしか考えていないというところに当てはまる人物だったと考えられます。

● 北九州監禁殺人事件

2002年3月に北九州市小倉北区で発覚した、監禁、殺人事件です。

詐欺をしていた松永太と緒方純子の2人が言葉巧みにある家族からお金をむしり取っていたのですが、お金が無くなり、一家を監禁していたのですが邪魔になったため拷問と虐待でマインドコントロール下において家族間で殺し合いをする状況を作り、自らの手を汚すことなく事件を引き起こしたのです。

これは、犯罪史上稀に見る凶悪犯罪だといわれていて、死体は一家の娘に解体させて鍋でコトコト煮たのです。

● 京都・神奈川県親族連続殺人事件

2007年1月に京都や神奈川県で起こった事件です。

1月16日に、村松恭蔵京都府長岡京市に住む叔母を襲い、現金2万円とキャッシュカードを強盗、逃走していた20日に指名手配されていましたが、東京へ逃走していた犯人はお金を風俗店などで使い果たし、1月22日に神奈川県相模原市在住の大叔父の元へ行き、金の無心をしたが断られ、宿泊を頼み込んで認められましたが、23日の深夜、大叔父を鈍器で殺害し、現金1万円と携帯電話を盗んで逃走。

その日の夕方逮捕されています。

そのときに彼が残した言葉は次のものになります。

「俺が2人を殺した、俺は人殺しという大仕事を冷静に成し遂げた。俺は自分を褒めてやりたい」

● 秋葉原通り魔事件

2008年6月8日に東京秋葉原で発生した事件で、7人が死亡、10人が負傷しました。

当時25歳だった、元自動車工場派遣社員の加藤智大の運転する2トントラックが赤信号を無視して突入し、青信号で渡っていた5人を跳ね飛ばし、さらに車を降りて両刃のサバイバルナイフで立て続けに殺傷しました。

犯人の男が言った言葉は次のものがあります。

「顔だよ顔、すべて顔。とにかく顔、顔、顔、顔、顔、顔」

「雨、やんでる。素晴らしいことだ。俺、病んでる。素晴らしいことだ。」

● 横浜港バラバラ殺人事件

2009年6月に神奈川県横浜市金沢区で発覚した事件です。

犯行グループは、覚せい剤の密輸をベトナムなどから行っていて、犯人のIと犯行グループは、歌舞伎町のマージャン店経営者の男性2人を、千葉県船橋市内のHOTELに呼び出し監禁したうえで、命乞いをする被害者が「殺さないでください、せめて殺してから切ってください」とお願いをしたのに、生きたまま電動ノコギリで切断して殺害、さらにそのうちの一人から1300万円を奪い、遺体は解体されて横浜港や山梨県の山中に遺棄されました。

● 首都圏連続不審死事件

2009年9月に発覚した事件で、犯人は木嶋佳苗でした。

こちらは、婚活を利用した事件であったため、「婚活殺人事件」などとも表現されています。

嘘が得意だったという木島佳苗は、だまし取ったお金で家賃22万円の西池袋3丁目の高級マンションに住み、ベンツを乗り回し、吉川桜という偽名を使っていました。

● 佐世保女子高生殺害事件

2014年7月26日に、長崎県佐世保市で起こった事件です。

7月23日に加害者の女子高生は、継母に猫を殺して楽しいという話をしていました。

そして、殺人願望があることも話したため事件が起こる前日の25日に、両親が病院と協議していましたが、入院は施設の事情でいますぐというわけにはいかなかったので、児童相談所へ行くという方針で一致し、電話相談をしたのですが、サマータイムに入っているので月曜日にしてくれと言われてしまいます。

被害者の女子高生と26日の昼間に繁華街で買い物を楽しんだ後、夜の20~22時頃に殺害しています。

実は加害者の当時女子高生だった女の子は、同年3月に実の父親を金属バットで殴り負傷させています。

父親は事件後の10月5日に、自殺をしています。

彼女が残している言葉は、次のものがあります。

「人を殺してみたかったので、父親でなくても良かった。あなたでもいい」

父は弁護士をしている裕福な家庭で育っていて、2014年の春から加害者は一人暮らしをしていました、事件はこの部屋で起こったのです。

● 相模原障害者施設殺傷事件

2016年7月26日未明に起こった事件で、神奈川県相模原市緑区千木良にある、神奈川県立障害者福祉施設で起こりました。

この日19人の死亡が確認され、26人が重軽傷を負いました。

この事件は、世界第2次大戦後に起こったものとしては犠牲者が一番多いと言われています。

彼は次のような言葉を残しています、

「殺害した自分は救世主だ」

「ヒトラーの思想が2週間前に降りてきた」

サイコパスが起こした事件のまとめ2(海外)

ここからは、海外の事件をまとめていきます。

● アルバート・フィッシュ事件

1910~1934年までに400人を殺害したと自供していて、多数の児童を暴行して殺害、成人も手にかけたされていて、別名「満月の狂人(Moon Maniac)」と呼ばれていますが、これは犯行が満月の日に行われたことが多かったので付けられました。

アメリカ史上最悪の殺人鬼と呼ばれていて、肉を食べる目的で殺害された児童もいるのです。

● ボストン絞殺魔事件

1960年代に起こった事件で、加害者の名前はアルバート・ヘンリー・デサルボで、一人暮らしの高齢者の女性ばかりを狙った連続殺人、いわゆる色情魔だった彼は、主に55~85歳の女性を狙っていました。

13人をストッキングやボウタイ、枕カバーで飾り立てて絞殺レイプを行っていました。

1973年に、刑務所の中で因人に刺殺されています。

● メアリー・ベル事件

1968年5月~7月にかけて英国で起こった事件で、5月25日に、当時4歳だったマーティン・ブラウンをメアリーが空き家で殺害、3ヶ月後には当時3歳だったブライアン・ハウを殺害、最初の犯行をしたとき犯人は10歳でした。

● ロチェスターの殺人鬼

1972年6月に10歳の少年が犠牲になったのが始まりで、この加害者は、元はベトナム戦争の帰還兵であり、彼の中で戦争はまだ終わっていなかったことが、事件を引き起こしたと言われています。

この子供は山に埋められましたが、その後腐ってきた頃に、なんと加害者のアーサー・シャウクロスは死体の一部を食べたのです。

その後少女が犠牲になり、一度は逮捕されましたが、軍の圧力などがあったのか15年ほどで仮釈放され、1987年以降は、場所を変えてその後、強盗、放火、食肉、殺人を繰り返していましたが、11人目の女性を殺戮した後、内臓肉を食べている自分の姿を車のバックミラーで見たときに、その狂気の姿に恐れをいだき、警察に出頭、今でもマスコミに登場することがあるそうです。

彼は戦争の後遺症が原因でこんなサイコパスになったそうですが、逮捕されたときに「家族写真がせめて一枚あれば、もう殺人なんてしないよ」と語っていて、一部の人たちの間では、悲しいサイコパスだと言われています。

● ジム・ジョーンズ事件

1977年、南米の小国のガイアナ共和国にジョーンズタウンを建設したジム・ジョーンズは、最終的にこの地で、900名を超える信者を集団自殺に追い込んだのです。

最後の信者が亡くなったことを確認すると、本人は頭を銃で撃ち抜いて自殺をしました。

● ミルウォーキーの食人鬼

1978~1991年までの間、主にアメリカのオハイオ州やウィスコンシン州で17人の青少年を殺害、その後屍姦、死体切断、食肉を行ったのです。

犯人はジェフリー・ダーマ、彼はゲイで、好みの男性を次々と薬を使って部屋に連れ込んでばらばらにしました。

● キラークラウン(殺人ピエロ)

1972~1978年の間、少年を含んだ33人を殺害しています。

子どもたちを楽しませるためにパーティーでピエロの格好をすることが多かったので殺人ピエロと呼ばれ、当時のアメリカ社会を震撼させました。

刑務所で彼の描いたピエロの絵は大変な人気があり、連続殺人者マニアの間で高値で売られたり、展示会が開かれるほどだということです。

俳優のジョニー・デップが購入して所有もしていることは有名です。

● テット・ハンディー事件

1974~1978年にかけて、おびただしい数の若い女性を殺害したのですが、正確な数は分かっておらず、本人の供述によると30人を超えていると言われています。

女性を乱暴して殺害をし、それに関してサイコパスですからなんの感情も感じなかったそうです。

この事件の犯人は、日本でもベストセラーとなった「FBI心理分析官」の著者である、プロファイリングのプロのロバート・K・リスラーでさえ「けだもの」と言わせたほどだったといいます。

シリアルキラー(連続殺人犯)という言葉は、彼を表すために考えられたといいます。

● アンドロイ・チカチーロ

1978年~1990年までの間に連続殺人事件を起こした人物で、主に、ロシアソビエト連邦社会主義共和国の中で、52人の女子、子供を殺害しました。

● ロドニー・アルカラ事件

1970年代、非常に見た目はチャーミングでハンサムな自称カメラマンのロドニー・アルカラは、若い女性を次から次へと強姦し殺害をしました。

1979年に逮捕されていますが、いまだにどれほどの人間が犠牲になったのかも分からず、死刑が確定するまで21年もかかったという事件です。

● ウ・ポムゴン事件

1982年4月26日~翌日にかけて、韓国南部の慶尚宣寧郡宮柳面で57人(55、56、61の説もあります)を殺害し、35人に重軽傷を追わせました。

この事件を起こしたのは警察官でした。

ウ・ポムゴンという男性で、この日ウィスキーを大量に飲み泥酔した犯人は、午後9時30分頃、警察の武器庫からM2カービン銃2丁と実弾180発、手榴弾7発を持ち出し、警察署の近くにある郵便局に押し入り電話交換手3人を殺害、その後外に出て手当たり次第に集落の家々を襲撃、閉店前の市場にも手榴弾を投げ込み、手当たり次第にカービン銃を乱射、5集落を襲いました。

犯人は、武装警官から山に追い込まれ、翌日の27日の朝5時30分頃、残りの手榴弾2発の安全ピンを引いて、人質として連れてきていた3人を道連れに抱きかかえたまま自殺しました。

サイコパスが起こした事件をまとめていますが、海外に事件は他にも数多くあり、とてもすべてまとめることが出来ませんので、かなり有名なものを集めてみました。

サイコパスといわれている芸能人(男性・女性)

ここからは、サイコパスではないかといわれている芸能人のまとめをシェアしていきます。

まずは男性芸能人で、実はサイコパスではないかと噂されている方をご紹介していきましょう!

● 蛭子能収

実は、言動がやばいとさまざまなところでも言われている蛭子能収には、サイコパスエピソードがけっこうあります!

サイコパスな芸能人ではないかと言われている理由は一体なんでしょうか?

☆ 自分の漫画の中で、息子をいらないと焼き殺した
☆ 死産した最初の子供は奇形児だったのですが、ホルマリン漬けにして標本として飾っている
☆ ファンクラブの会長が亡くなったときに、棺桶に自分の著書が入れられている様子がおかしくてずっと笑っていた
☆ 漁師だった父親が、縄に絡まってしまった仲間の手を切り落とした話に対して「尊敬した」と話しています
☆ 難民キャンプで食糧配給をしている様子を見て、あれ全部腐ってたら面白いねと話した
☆ 人が死ぬと楽しい。ついおかしくて笑ってしまうと話した

次のサイコパスではないかと言われている芸能人はこの方です!

● 品川庄司

理由は次のようなものがあります。

☆ 性格がかなり悪いと言われている
☆ 南海キャンディーズの山里亮太を長い間いじめていたことを暴露され、それを猛烈に否定し、最後には圧力をかけて黙らせた
☆ 過剰な自己崇拝をしているといわれていて、その理由は彼が監督を努めた映画「ドロップ」で、暴力をふるう不良だったときの生き方を全肯定している内容となっていて、一部の映画評論家からは批判されている

次は意外な芸能人が、サイコパスではないかといわれています!

● 徳光和夫

すぐに泣いてしまう司会者として有名でもあった徳光和夫、理由は次のようなものがあるようです。

☆ AKB48とは共演NGなほど性格に難がある
☆ 熱烈な読売ジャイアンツファンで、逆に熱烈な阪神タイガースアンチとして知られていて、阪神に悪いことが起きると、手を上げて喜ぶ
 
お姉さま世代に絶大な人気だったこちらの芸能人も、サイコパスではと言われています!

● みのもんた

☆ 経営する水道メーター販売会社「ニッコック」は、過去に何度も談合事件を起こしている
☆ 女子アナウンサーにセクハラしたことを暴露された後、そのアナウンサーを根回しをして辞めさせた

そして、こちらの芸能人ではないですが有名人の方も疑惑が出ています!

● 渡辺美樹

御存知の通りワタミグループの会長ですが、次の理由から疑惑が出ています。

☆ ワタミは従業員に強い負担を強いて、残業代を支払っていない
☆ 劣悪な職場環境を告発して自殺した従業員がいたのですが、数日後に出演したラジオ番組で、自分の趣味の話を淡々と楽しそうに語った
☆ 昼食を摂る人間は2流という持論があるそうですが、彼が外で昼食を摂っている姿が目撃されています、サイコパスの特徴の一つに、自己矛盾があります

● 東野幸治

こちらの芸能人は御存知の通りお笑い芸人ですが、彼のサイコパスエピソードはかなりスゴイようです。

☆ 娘から泣きながらおかしいと言われて謝ったのですが、本当はどうして泣いているのかわからなかった
☆ 今田耕司と一緒にメイン司会を務めた番組内にカリスマ社長が登場したことがあり、女性絡みの話はNGだったのですがかまわず女性の話題を社長に振り、社長を激怒させ、なんと番組の途中で社長は帰ってしまった
☆ 引っ越しをしたときに、家族の思い出がつまったタンスが新しい家に入らなかったので、家族に無断で捨てた
☆ 嫁の玲子さんと結婚するのを決めた理由は、ファンレターに毛皮を着た彼女の写真が入っていたので、金持ちそうだと思ったから
☆ 歌手の知念里奈が恩人の中山秀征に10年越しの謝罪をしたときに、号泣しながら知念里奈が謝っているのにカメラ目線でニヤニヤしていた
☆ りゅうちぇるがペコに、沖縄で告白をする感動的なVTRを見ていたときにも笑っていて、その様子を見たペコが泣きそうになったと言うと、鼻で笑った

意外と芸能人の中でも、ジャンル的には、お笑い芸人にサイコパスではないかという疑惑を持たれている人物が多いことがまとめていると理解出来ました。

こちらの方も、疑惑をかけられている芸能人の一人になります。

● 中田敦彦

☆ 彼は絵が趣味ですが、書いている絵図らが怖い




☆ 不倫騒動で休業中だったベッキーが週刊文春にあてた手紙に対して、「あざとくみえる」とバッサリと切り捨てた
☆ 中学3年~高校生のときには、友達が一人もいなかった
☆ 居留守をした彼女の部屋のドアチェーンを引きちぎろうと、1時間ほどドアの開け閉めをしていた
☆ イライラすると嫌いなやつをバラバラにしてミキサーにかける妄想をする

ネット上でもこららのエピソードから、中田敦彦は怖いといった声もあがっています。

他には、次のような男性芸能人がサイコパスではないかと噂されています。

● 島田紳助
● 木村拓哉
● 赤西仁
● 小藪一豊
● 窪田正孝
● 松本人志
● 安倍晋三
● インパルスの堤下敦
● 乙武洋匡
● ドナルド・トランプ
● 川谷絵音
● 宮根誠司
● 田村淳
● 石原慎太郎
● 高畑裕太
● 有吉弘行

それでは、女性芸能人でそうではないかと言われている人たちをご紹介していきましょう!

● 藤原紀香
● 神田うの
● 浜崎あゆみ
● 和田アキ子
● 吉高由里子
● 沢尻エリカ
● 指原莉乃

イメージだけでそう思われている芸能人も中にはいそうですが、これらの人たちが、多くの人からサイコパスではないかと言われています。

komichiの意見

ここまで記事をまとめてくる間、特にサイコパスが起こした事件を調べてまとめていると、非常に様々な感情や感覚、そして思いが湧き上がってきて複雑な気持ちになっただけでなく、精神的にどよーんともしてしまいましたが、最後はkomichiの意見をシェアしてきます。

サイコパスに関しては、正直善悪の2極論で議論できる範疇の話ではないなと強く記事をまとめながら感じてしまいました。

そして、善悪を超えた、もうひとつの思考、ニュートラルという概念を入れていかないことには、単に悪だ善だという話の中で非難する側がいて、される側がいるという構図が変わらずまさに重箱の隅をつつくばかりで解決策や違う考えや可能性を見出すことが困難ではないかと考えます。

ここへ、もうひとつの概念、今ここという視点を入れていくことで、枠がぐぐっと広がっていくのではないでしょうか?

例えば、自分の幸せ、そして他人の幸せを考えるのは二元論ですが、今ここ、ニュートラルという視点を入れると、他人と自分が共に繁栄していく道を考えることが出来ます。

サイコパスは一般的な私達からしたら理解不能な存在でもありますが、実際に存在している以上、それを悪だからすべて排除しろという乱暴な話しにするのはまた違う。

近年、AIの発展が凄まじい勢いで広がっていますが、これは人間の精神力が高まっているからであると言われている面があり、そうでなければ人類に便利でもっと素晴らしいテクノロジーを与えてしまった場合、精神レベルが追いついていないと、自分のためだけに使おうとしますから、原爆のような悲劇が起こってしまいかねません。

このAIの発展は、それだけこれらを使う人間の精神レベルが高まっているからこそ発見されている技術であり、与えられたギフトでもあるといえるのなら、これらの発展が、サイコパスという人種の人を変えていく可能性があると考えられます。

そうなってくると、善悪ではなく新しい技術革新が、これらの人を排除するのではなく、いわゆる他人に危害を与えることのない存在へと引き上げていく可能性があり、そうなってくるとこの新しい技術革新が、人間のすべての可能性をも広げ、まったく新しい見たこともない素晴らしい世界観を生み出していく。

となると、今回この記事でまとめたような事件は起こる必要がなくなる、人間がこんな学びはもううんざりだと理解し精神レベルをあげ、さらなる技術革新がどんどん起こっていけば、世界はまったく違ってしまいます。

その可能性のほうへ目を向け、非難したり責めたりするのではなく、新しい可能性の扉を開けてそちらへと飛び込んでいく人が増えれば、自分が生きる世界そのものが変えようとするのではなく、自然に変わっていき、問題だと思っていたことは自然に解決していく。

例えば、人工知能の発展によって、ネットにつながっているサイコパスを瞬時に割り出す事ができ、その行動を監視することが出来ますから、事件を事前に阻止出来、さらに新しい技術革新が彼らの脳の仕組みを変えていき、一般の人と安全に共存出来る存在へと変えていける可能性も広がる。

否定したり、非難するのではなく、新しい創造へと繋げていくことで解決出来る可能性を秘めた時代に私たちは生きているということです。

そして、物理学者は、宇宙はホログラフィーにすぎないという学説を発表しました。

さらに、般若心経の意味が解明されていて、次のような意味だと明らかにされています。

「宇宙を構成するこれらの要素は空であり、実体がないのだ。私達の目に見えているものに実体はない、実体はないからこそ、あらゆる物理的現象が起こるのだ。私達の心の中で繰り広げられている感情、想像、意志、判断も同様で実体がない。だから、滅ぶことも老いることも死ぬことも、汚らしいということも、清いということもなく、増えることも減ることもない。中略・・・なので死を恐れることもなく、苦悩から解放されて悟りへ至る道もなく、心を覆うこだわりや恐れもない。このような空なる宇宙の真理目覚めるとき、あなたは本末転倒な妄想から抜け出し、絶対的な安らぎの境地へと至ることが出来る。」

このように般若心経には、私達の今までの考えが本末転倒であったと指摘をしています。

悟りとは差とりです、自分を滅却することであり、多様性や自由を放棄することでもあります。

この世界は元々実体がないので、個人個人の思いによって変化する、実は私達の価値観や世界観によって自由自在に現実が作られる、これを観自在といい、空の叡智です。

これらの話から、サイコパスを考える時、彼らは私達の恐怖が想像した存在であるということが分かります。

ならば、これらの空の意味を理解し、現実に活かしていけば、それは消えていき、すべての人が進化繁栄する社会を創造出来る。

ということで、komichiの意見として分かりやすく最後にまとめるとしたら、心配ないということになります。

後は、あなたが3次元の枠のなかにいつまでも閉じこもっているか、これらの叡智や科学の情報を活用して、全く違う空を楽しむかは個人個人の自由意志に委ねられているという話しになります。

現実は一つではなく、観察している意識の数だけあるのなら、サイコパスのいる現実をいつまでも経験したい人や、そこを超越する人に分かれていく、ならば観察意識のあなたがなにを選択するのか、それすらもまた、自由意志だということになっていきます。

なぜなら、それも妄想だから・・・あなたはどうしますか?

今回は、「サイコパスが起こした事件のまとめ!芸能人も・・・!?」をお届けしました!